• [0]
  • JAAA連絡事務スタッフへの報告・連絡

  • 投稿者:管理者
 
JAAA連絡事務スタッフへのリンク希望などの報告をするためのスレです。
全国の天文ファンと討議したり意見交換したりしているコミュニティや掲示板などのご案内も募集します。
JAAAの皆様が参加されております天文愛好者連絡メーリングリスト(旧・天文同好会連絡ML)では、天文愛好者連絡メーリングリスト上での直接の議論・討論はしないお約束になっており、希望する方々でコミュニティを形成したり、掲示板をたててくださるようお願いさせていただいております。
その情報を、参加されたいと思う他の天文ファンの方々にお知らせするためのスレでもあります。
※JAAAの活動、設立趣旨とは異なる発言等につきましては削除させていただきます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [3]
  • 本当にやるの?

  • 投稿者:比嘉@ひが企画
  • 投稿日:2012年10月 9日(火)11時56分16秒
  • 返信
 
比嘉@ひが企画、仙台天文同好会です。

JAAAのメーリングリストに、10月3日に投げた文章ですが、
アクションがまったく無いので、掲示板にも書き込みします。

11月23/24日の、さじアストロパーク@鳥取での
年会についてです。
運営の皆様への、2度目の“クレーム”でございます。
速やかなるご返事を、お願いいたします!

JAAA-MLに最初に質問したのは、8月1日。
開催日が曖昧なままなので、旅程が組めないことへの
質問でした。
友田さんから、すぐに返事をいただきました。

9月3日に、藤由さん個人にメールしました。曰く、
「最寄り駅までシャトルバスを出すということだが、
どうなっているのか?」というものです。
ご返事は「もうしばらくお待ちを」でした。

そして、今日(10月3日)です。
相変わらず、JAAAのホームページにもこのMLにも、
案内はありません。
JAAAのHPトップは未だに
「11月23日(金・祝日)~24日(土)もしくは
11月24日~25日(日)開催のどちらかを予定」
とあります。酷いものです。

マンパワーも時間も足りないというのは想像できます。
でも私(だけじゃなく、想像するに多くの人たち)は、
プロの天文屋ではないので、“正規の旅費で、さじに
たどり着く”のは、正直にいうと財布が厳しいわけです。
(プロは、出張旅費という名の“無料優待券”で参加で
きますし、もしかしたら日当も付きますね!)
だから、なんとか安くと思っていたわけですが、運営側
からの提案がないので、いくつかの割引航空券はすでに
締め切られてしまいました。

参加募集のアナウンスもないし、定員もわからないし。
一体全体、どうなっているのでしょう?
来年6月の仙台例会での参考のために、勉強しに行こう
と思っているのですが、開催自体が本当にあるのかさえ、
現時点では眉唾物ですねぇ。

それとも、どこかにアナウンスがあるなら、そのURL
なり文章なりを、お教えください!

  • [2]
  • 議論の場について

  • 投稿者:石井 馨
  • 投稿日:2011年 9月19日(月)15時16分4秒
  • 返信
 
 メーリングリストで議論が始まると、「自分が参加したくもない議論」のためにメールトラフィックが増え
 自分にとって有用な情報が埋没する、もしは埋没を恐れて発信のタイミングが外れてしまう、など
 私にとっては弊害が多いですね。従ってメーリングリストで議論は行わないという現状のルールに賛成です。

 この掲示板がまさに「議論の場」と位置づけられているので、「議論の場」が全く無いわけではありません。
 ただ少しだけ厄介なのは、何か議論をしたい題材があって、その議論のためにスレッドを立てたいと思った時に
 「スレッド作成パスワード」が必要なので、JAAAスタッフの手を煩わせることになる、とうことです。

 もうひとつ課題があるとすると、掲示板を読む人があまり多くなくて、少数の意見によって
 議論集約の方向性が決まってしまうのでは、という不安があります。

 そこで、次のような掲示板を使って議論する場合の運用を、
 次のようにしてはいかがでしょうか?

 1)まず、議論を行いたい人は「JAAA連絡事務スタッフへの報告・連絡」のスレッドに
   自分の議論したいタイトル(例えば「メーリングリストの運用について」など)と
   そこで何を議論したいか、背景説明などを記述し、スレッド作成の申請します。

 2)スタッフの方は申請に基づいてスレッドを作成するか、もしくは作成しない場合には
   その理由を申請者に伝えます。

 3)スレッドが作成されたのち、スレッド作成申請者は、「こういう議論をするために
   掲示板にスレッドが作成されました」という連絡を天文愛好者連絡メーリングリストに流します。

 4)そのスレッドである程度意見が出尽くした段階で、スレッド作成の申請者は出された意見をまとめ
   「おおよそこういう意見が多いということが分かりましたが、他の意見をお持ちの方は
    掲示板の方にお寄せください」という連絡を天文愛好者連絡メーリングリストに流します。

 5)3と4はひとつのスレッドにつき1回づつくらいなら、単なる連絡の範囲であって
   メーリングリストで議論をしている、ということにはならないでしょう。
   また、そこまで告知しても、意見を出す人が少ないのであれば、
   そもそもその議論のテーマはメーリングリスト利用者の殆どにとって興味の無い話題であった
   ということを受け入れるしかないでしょう。

  • [1]
  • メーリングリストの今後の利用法について

  • 投稿者:JAAAセクレタリ鈴木メール
  • 投稿日:2011年 9月19日(月)12時24分45秒
  • 返信
 
2011年9月よりメーリングリストがYahoo!グループ上に移転となりました。

それに伴い、メーリングリストの利用ルールを今後、どのようにしていくべきか
話し合いたいと思います。何か、ご意見ご要望のある方は、こちらに書き込みをお願いします。

参考資料 2011年日本天文愛好者連絡会総会報告(誤植等も原文儘)

議題3.メーリングリスト(ML)等の運用について
3-1)nao(国立天文台サーバ)からinfoseekMLへの移設経緯と新システムへの移行について(暫定管理人:
鈴木隆之氏より)
・MLの登録者数:現在約200名ほど(システム以降の関係で400名から減少。)
・管理者も国立天文台の佐藤氏(現・川崎市立科学館)から暫定でセクレタリの鈴木氏が管理。
・経緯と現状:管理者であった佐藤氏の離職にともないnaoのサーバの利用ができなくなるため外部システムへ
の移行が必要となった。そのためスタッフ内での話し合いの結果、infoseekMLに切り替えることとなったが切り
替えた途端infoseekMLサービスが1年後に終了することとなり、また、新規メンバーの追加登録ができない状況
に陥ってしまった。
・鈴木氏より:利用や登録の制限については、「公序良俗を守ってほしい」という玉虫色ルールの明記で快く使
えるよう皆様にお願いしたい。
・現在MLは、アマチュアであっても実名表記とされている。法人ではなく私人であっても個人名が出るのはどう
かと思う。→後日、MLで参加者に意見を伺い検討する。
<決定事項>
・ML設置場所:フリーのサービスでは、大手の場合でも今回のように先が見えない。予算の問題はあるが、ホー
ムページ(HP)のこともふまえ、サーバを借りる方向を検討する。ただし、新規メンバーが登録できないのは問
題、至急移行対応を検討する。
→GoogleのほうでMLやHPをやるのはどうか?(今後検討する)→国際観望会の案内サイトで使っている程度の内
容には使える。ただしGoogleアカウントがないと使い勝手が非常に悪い。
・管理:ML管理は当面、正式に鈴木氏が担当する。今後の継続性のことも考え今年中に副管理人
を数名募集し一緒に担当してもらうようにする。
・決定事項と課題について、今日欠席のJAAAメンバーにも周知し意見を集約する。
<総会終了後に鈴木氏からMLで流された今後のMLに関する報告>
現在infoseekのサービスを利用しており、 http://ml.infoseek.rakuten.co.jp/ 2012年5月10日をもって、サ
ービス停止が予定され、既に一部機能制限が生じている状況にあるため、今後、MLをどのように運用をしていく
かが話し合われました。
結果、なるべく早くにMLを別の会社に移設し、最終的にはサーバーを立ち上げたうえでの自主管理をする方向性
が示されました。四月に移設を行ったばかりで、たびたびの事になり、申し訳ない限りですが新しい移設先につ
いて再度皆様に、後日案内をさせて頂きます。

3-2)ML等の運用について
MLは討論の場ではなく、情報だけをあげる場ということになっている。このことを維持し、他方、意見交換や目
的にあった仲間での情報交換やイベント企画にために、これまでの掲示板(BBS)・MLと併用しての、mixi(ミ
クシィ) 、twitter(ツィッター) 、Facebook(フェイスブック) 等のグループや興味関心のある友人間での
情報共有・意見交換などのできるソーシャルメディア系ツールの利用と管理について考えることを提案する。
・経緯説明:これまでにもJAAAメンバーからmixi等のツールの利用の提案があり、幾度かスタッフ内で話し合っ
てきたが、管理人材の不足やネットツールが苦手な人、新規登録時の個人情報登録量がかなり増えてきており個
人情報保護の観点からもあまり推奨できないと判断し保留してきた。今回のサミット開催にあたりML上で情報の
行き違い等によるML利用の範疇を超えたやり取りがあり、それをきっかけに他のツールの利用を望む声がJAAAメ
ンバーからスタッフに数件寄せられた。そこで、サミット開催直前ながら急きょ、mixi等のツール内にJAAAの情
報交換・意見交換・討論の場の設置を行うべく、各ツールの管理人・副管理人を自薦・他薦にて募集した。
・候補者と承認:次の方々が管理人もしくは副管理人として候補者として擁立、総会にて全員承認された。また
今後、若手の副管理人を募り新旧人材での管理と人材育成を行っていくことで合意した。
【承認された候補者】
mixi(ミクシィ):米田晃氏(管理人)、新沼氏(副管理人)→JAAAコミュニティを作成。
twitter(ツィッター):小野夏子氏(管理人)→JAAAのアカウントを取得し情報発信。
Facebook(フェイスブック):藤由氏(管理人)→すでにあるJAAAの情報管理。
・事務スタッフと担当者間の情報共有のためのMLを、現在の事務スタッフML同様に立てる予定。また、ML等で発
信されていない情報等については月1回まとめMM(メルマガ)として配信をスタートする。


レンタル掲示板