teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. Irresponsibly Writing Japanese(in English)(944)
  2. Irresponsibly Writing Japanese(別館)(2)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:251/766 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Daily IWJ News('18. 2/7)

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 2月 7日(水)23時44分28秒
  通報 返信・引用 編集済
  ↓、まずこのニュースです;
Ref.>"辺野古移設派の新人が名護市長選で勝利 朝日「これが民意とは言えない」"

沖縄で、否、沖縄でなくとも、朝日新聞御贔屓の左翼候補が当選した時は、いつもいつも "民意が示された"と主張しています。
にも拘わらず、朝日新聞の気に入らない候補が当選すると、すぐこれです。

それならば、左翼候補が当選した時も "民意とは言えない"となるはず。これを "ダブル・スタンダード"と言います。
だいたい、左翼の現職が落選したのは>"Daily IWJ News('18. 2/6)"にて論述した通り、他所者(本土のプロ市民や外国人)が流入したからです。

地元の味方コスプレを演じつつ、政治的に利用する事しか考えていない過激活動家の傍若無人に、地元住民がソッポを向けたからです。
朝日新聞は、そうと知りつつ "地元住民の反対運動"として報道し続けたのですから、責任は免れません。

真剣に現職の左翼候補の当選を望むなら、外部から流入した活動家の排除を呼び掛けるべきでした。
特には、マスタード・ボールが資金援助して送り込んだ、シバキ隊を含むパンチョッパリなんて、受入れてはダメ!!!

↓、外部からの流入組に運動全体が引き摺られ乗っ取られ、運動家が過激化し、孤立し敗北する、よく聞く話です;
>【我那覇真子】地元民ドン引き!本当にあった名護市長選「稲嶺」陣営活動家の必死過ぎる実態!【百田尚樹×和田政宗】


↓、この杉田水脈議員(自民党)の悪口を書いている "乗松聡子"など、外部も外部、カナダからの応援です(笑;
Ref.>'Japan's Far-right Politicians, Hate Speech and Historical Denial – Branding Okinawa as "Anti-Japan"'

↓、この "乗松聡子"(& 前田朗)、沖縄について妄言の限りを尽くしています;
> 20160730 UPLAN 乗松聡子 デビッド・マクニール 前田朗「ニッポン診断 沖縄米軍基地という日本問題を考える」


"沖縄は日本の植民地同然、否、植民地その物"、そして "沖縄の自己決定権"などと、普段はカナダにいる輩が何を言っているのでしょう!?
沖縄県民にしてみれば "it is none of your business"でしかありません。

それに、>"Daily IWJ News('18. 2/5)"にて論述した通り、琉球王国は "源氏の王朝"です。 ならば、琉球王国とは日本の地方政権という事になります。

>【okinawaBBtv】源為朝上陸の碑(今帰仁村)


琉球に流れ着いた源為朝の子、>"舜天"が、初代琉球国王となった、、、実証はされていません。 しかし否定する証拠もありません。
何よりも、これは琉球王国の "正史"です。ならば、沖縄が日本ではない訳がありません。

13世紀頃からアジアの貿易を中継する海洋王国として繁栄した琉球王国、まだ解明されていない数々の謎があります。
7世紀の中国の "隋書"に "流求国"と記載されていますが、これが琉球であるかは不明のままです。

中国において、明確に沖縄の事を "琉球国"として記されるようになるのは、14世紀中旬の明の時代です。
その頃、現在の浦添グスクを拠点とする王朝(舜天王統!?)があったとの説もありますが、確たる事は判っていません。

1429年の尚氏による統一以前、沖縄は "今帰仁グスク"を拠点とする "山北(北山とも)"、"浦添グスク"を拠点とする "中山"。
そして "島尻大里グスク"を拠点とする "山南(南山とも)"の3国鼎立時代がありました。

ところで、沖縄では城の事をグスクと言います。沖縄全体では約200のグスクがあり、その8割が本島、それも特に中南部に集中しています。
その代表である首里グスクは、太平洋戦争末期の沖縄戦で日本軍が司令本部を構築した事により米軍の標的となり完全に破壊されました。

戦後は米国の肝煎りで University が建設されていたのですが、返還後に撤去されます。 首里グスクの本格的再建は 90年代から開始されました。

1992年に現在の形で完了しています。 つまり新し過ぎてケバい、ワビサビの風情はありません。"完全に観光地ナイズされている"という面もあります。
一方、"今帰仁グスク"や "勝連グスク"、いかにも "かつての軍事拠点"という雰囲気が立ち篭めていて良い感じです。

特に、今帰仁グスクの防壁、沖縄の面積や当時の人口を考慮して評価するなら、中国で喩えるなら万里の長城に相当する壮大な物、特に良いです。
"首里グスク"、"今帰仁グスク"や "勝連グスク"などは、ユネスコ世界遺産に登録されています。

首里グスクの起源は解明されていません。が、尚巴志による築城以前から砦らしき物があったようです。
そして、琉球の三国鼎立を軍事力を以て統一したのが、山南の支配地域出身の "尚巴志"です。

恐くは策略を巡らし、まず中山王の拠点であった浦添グスクを攻めて王国を収奪します。
さらに1416年、今帰仁グスクを拠点としていた山北王を、1429年には山南王を攻め滅ぼし、統一王朝を樹立します。

さらに宮古島、石垣島、奄美大島も服属させ、交易で莫大な利益を上げます。 その富により、中山王国の拠点であった浦添グスクから遷都すべく、首里グスクの築城を開始します。
しかしこの第1次尚氏王朝は、尚巴志の死後、大混乱に陥り、次の尚金福王の後、後継者争いが原因で首里グスクは焼失します。

結果的には尚巴志の第7子が尚泰久王として即位し、首里グスクも再建されます。 この尚泰久王の時代、勝連グスクを拠点とする阿麻和利が力を付けます。
1458年には対立する中グスクの護佐丸を攻め滅ぼします。 この阿麻和利の乱は鎮圧されたものの、次の尚徳王の時代の1469年には政変が勃発します。

家臣のクーデターにより、王族は追放されたのです。しかし尚泰久王の家臣であった金丸、後継者として迎えられると ""を名乗ります。
血縁関係は無いと思われるのに、尚円王として即位し、朝貢先である明に正統な後継者である事をアピールするのです。

しかしこの第2次尚氏王朝は第1次とは、区別されるべきでしょう。第2次尚氏王朝時代、首里グスクはさらに増改築され、16世紀の半ばに完成しました。
明や朝鮮、日本や東南アジア諸国を結ぶ海洋交易路のハブとして、黄金時代を享受する時を迎えたのです。

しかし、第2次尚氏王朝の第10代尚質王の時代、首里グスクは焼失します。 その次の尚貞王の時代、瓦葺きのグスクが再建されます。
これは "琉球処分"の後も主である王が不在のまま存続されます。 沖縄戦によって破壊された後、再建されたのはこの時の姿を模した物です。

第2次尚氏王朝の功績(罪)として、日本で言う "秀吉の刀狩り"を行ない、琉球を非武装化した事が挙げられます。
これは超大国である明の冊封を受け、つまりその属国となり傘の下に入ったからこそ可能だったのです。

しかしこの事により、薩摩藩による武力制圧を、容易に許してしまうのです。
(米国に憲法を押し付けられて武装解除され(自衛隊は軍隊ではないwww)実質的な属国となっている日本は教訓とすべきです)。

経済面では、琉球を海洋国ならしめたのは、まず黒潮と季節風を利用した交易、相手は特には当時の中華帝国である ""です。
火薬を発明したのは中国ですが、火山の無い中国では硫黄は採れません。

琉球はその硫黄を中国に輸出します。明の中華思想ゆえ、交易は朝貢貿易という形を取りました。 鼎立時代の3国は、それぞれ明に朝貢して張り合います。
それに対し、明は1383年に "琉球"という呼称を与えて冊封しており、これが国際的な通称となります。

当時、アジアの交易の一大中継拠点として、重要なポジションを占めていた琉球。 その事は国際的にも知られていました。
開国を迫るべく日本にやって来たペリー提督も、日本の前に琉球に訪れています。 日本が開国に応じない場合、那覇港を基地とする事を考えていたのです。

1853年6/6日、ペリーは琉球に到着、38日間も滞在しますが、大歓迎されたという訳ではないようです。
日米和親条約の締結後、ペリーは琉球を再訪問し "琉米修好条約"が締結されています。

前述の通り、琉球は明に朝貢する一方、"源氏の王朝"でもあったので、両国間で揺れ動きました。
琉球と九州間の交易の他、15世紀中頃(将軍足利義持の時代)に室町幕府と交易します。それは応仁の乱により途絶えて以降は "堺"の街の商人と交易しました。

16世紀初頭には薩摩の島津氏に圧迫され、豊臣秀吉の朝鮮の役では軍役を求められています。
しかし一方で、琉球は日本が朝鮮を攻撃予定である事を明に報告していたりと、二股を掛けています。

しかしそれを口実に、17世紀初頭の尚寧王の時代、3000の兵力で侵攻した薩摩藩に首里グスクを包囲され、降伏するのです。
その薩摩藩ですが、1600年の関ヶ原の戦い、島津義弘は東軍の鶴翼の陣を中央突破して帰国します。

その後の巧みな駆け引き、そして薩摩を介しての明との交易に家康が乗り気であったので、減封もされていません。
しかし本領安堵されたとはいえ、家康に取り入る必要があります。

また琉球を利用しての明との交易による利益を独占する意図があったためなど、いくつかの理由があり、1609年、薩摩は琉球に侵攻します。
  3/4日、島津家久の命を受けた薩軍3000は山川港から100隻余の軍船で出撃
  途中、奄美大島その他の島々を制圧しつつ本島へ接近
  3/25日、本島北部の運天に上陸
  3/27日、今帰仁グスクを2日間の攻防で陥落させる。再建されていたグスクは炎上
  4/1日、首都である那覇へ到着
  4/4日、琉球は首里城を開城し降伏


その時、第7代尚寧王は 46才。翌年には薩摩よって本土へと連行され、駿府で家康、江戸にて秀忠とそれぞれ面談します。
薩摩を通して日本に服属する事を誓約させられたうえ、2年後に帰国を許されます。

薩摩によって琉球の検地も実施され、8.3万石弱と認定されます。この薩摩による制圧を、現在の価値観で判断すべきではありません。
三国鼎立時代、尚氏が中山王国を奪ったのも策略によってと推定されます。

1416年に今帰仁グスクを拠点としていた山北王を攻略した時には、いくら攻めても今帰仁グスクは難攻不落です。
ビクともしないので、謀略を仕掛けた、だまし討ちにし、山北を滅ぼした、自らもそのようにして琉球を統一し、支配していたのです。

ならば、侵攻してきた薩摩に屈服して支配されたからと言って文句を言える立場ではないでしょう。
敗者は勝者に従わねばならない、それだけです。そもそも、戦国時代、戦に破れ滅亡した国(藩)、部族一族など、掃いて捨てる程もあります。

ならば、浅井、朝倉、北条、ect、それらを一々、復活させるのでしょうか!?
否、戦国時代に限らず、日本の歴史の中で、戦に破れ滅像した国や部族など、それこそ掃いて捨てる程です。

それらを一々、復活させようなどと、バカげた話です。同じ事です、琉球だけが特別なのではありません。
あるいは、中山王国に侵略され滅ぼされた、北部および南部は、その植民地であるので、復活させるのでしょうか!?

あるいは、沖縄本島の勢力の支配下とされていた、その他の諸島は、侵略され植民地にされていたのだから、独立させるのでしょうか!?
それとも、第1次と第2次、どちらが本当の尚氏であるか、それぞれ子孫を連れてきて争わせるのでしょうか!?

どれもこれも、バカげているのです。そんな事を言い出したら、際限が無くなる、収拾が付かなくなります。
適当な所で手を打つ(現実的には、可能な限り "現状を以て良しとする")、それが当然なのです。

再度言いますが、薩摩の武力進攻を、現代の価値観で評価するのは間違いです。当時、"戦"とは特別な事ではありません。
琉球王国こそ、侵攻してきた薩軍を軍事力にて撃退すれば良かったではないか、、、と、そうゆう時代なのです。

非武装化し平和を謳歌していた、つまり平和ボケし、そう強力でない兵装しか無かったのが、当時の琉球です。
戦国時代を経て戦慣れした精強な武士団を擁する薩軍が相手では、無理だったろうとは思いますが。

以降、琉球は薩摩藩の支配下となりますが、明との交易は "朝貢貿易"という形式を取る事が必要でした。
薩摩が全面に出ると交易が遮断されるため、表面的には薩摩は琉球王国の独立を存続させています。

実際には明はそれを承知していたのですが、琉球が日本と明(清)の両方に帰属する形は江戸時代を通じて続きます。
その他、江戸時代の琉球は、徳川家で新たな将軍が即位した時には慶賀使、琉球で新たな国王が即位した時には謝恩使を、江戸へと派遣する事を義務付けられていました。

ところがこの時には "薩摩が琉球を支配している"との宣伝に利用され、服装や立ち振るまいまで中国風を強要/監督されました。
慶賀使と謝恩使は、明治新政府が琉球藩を置き、尚泰を琉球藩王とした 1872年まで続きます。

その時でも中国(清朝)への朝貢は続いていましたが、やがて明治政府は清への朝貢を禁止します。
そして1879年の "琉球処分"により第19代尚泰王は首里グスクを退去し、琉球は日本の沖縄県となります。

清朝は再三、抗議しますが、米国のグラント前大統領(南北戦争の北軍司令官)が来日して調停に務めます。
結果、この年に正式に沖縄県として日本に編入されました。

この時は明治天皇とも会見し、芝の増上寺にはこの時にグラントが植樹した "グラント松"が今も残っています。
最終的な領有権の確定は、日清戦争に破れた清朝が、日本の領土だと認めざるを得なくなった事により確定します。

それ以降、太平洋戦争後の一時期、米国統治下であった時を除いて、日本の沖縄県です。
琉球を武力制圧した薩摩も、明治維新以降、独立国状態となりますが、この時までに西南の役に破れている事は言うまでもありません。

明治政府に破れて制圧された薩摩(鹿児島)ですが、日本の植民地とは言いません。琉球についても同じ事です。
海洋に隔てれた分、本土の諸藩より独自性は強かったものの、"源氏の王朝"であり、沖縄県民の DNAは大和民族のそれなのですから。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

↓、次にこのニュースです;
Ref.>"立民・菅直人「安倍首相はリスクの大きさを理解してないんじゃないか。それでも原発を続けるべきと?」"

例えばの話、ジャンボジェット機が墜落し、乗務員/乗客が全員死亡したとします。
飛行機は危険だからと、長距離でも自動車で移動する事にしたら、、、事故により死亡する確率はハネ上がるでしょう。

↓、ならば、原発を続けるべきでしょう(東日本大震災の時、イラカンが総理であったとは、日本の不幸です;
Ref.>"発電方法別の発電量当たり死者数の比較"
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

↓、次にこのニュースです;
Ref.>"「強制撤去の危機から解放」朝鮮人徴用村 "京都ウトロ地区"の住民が文大統領に感謝の手紙=韓国ネットも称賛"

↓、朝鮮人が朝鮮人を騙し、朝鮮人を搾取する、そしてその罪を、日本になすりつける(by 某さん)
Ref.>"京都ウトロ地区問題:住民たちは追い出されてしまうのか(上"
>"京都ウトロ地区問題:住民たちは追い出されてしまうのか(中"
>"京都ウトロ地区問題:住民たちは追い出されてしまうのか(下"

↓、予言します > 数十年後、"日本に強制連行され強制労働させられた" & "謝罪し賠償しろ!!"
Ref.>"韓国就職難で大卒の失業率が高卒上回る 「ヘル朝鮮」脱出へ若者は日本を目指す!?"
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

↓、次にこのニュースです;
Ref.>"AKB田野優花「韓国好きな日本人は好きじゃない」「韓国人になりたがってる日本人、嫌い」→ 謝罪"

これまでに何度か、"敵よりも嫌われる者、それはコウモリ"、"敵よりも憎い奴、それは裏切り者"と論述してきた通りです。
所詮は外国/外国人です。"異民族だから"と思えば、割り切り様もあるのですが、同胞の場合は異なります。

↓、朝鮮人はこうも日本への敵愾心をむき出しです;
Ref.>"【平昌五輪】アイスダンス歌詞に「独島」 韓国、政治的問題になるか IOCに可否確認へ"

>"【平昌五輪】ヘルメットに「抗日」英雄像 IOC、韓国アイスホッケー選手に使用禁止勧告"

しかし、そうした朝鮮人よりも、朝鮮人に媚び諂う日本人が嫌い、、、極々、自然な感情だと思います。
猛バッシングで謝罪させても、それで韓国/朝鮮人を好きになるはずもありません。むしろ、"敵"を増やしたでしょう。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

↓、開会式まであと2日、楽しみだとしか、、、、
Ref.>"【平昌五輪】日本選手団、体調管理のために入村式出席を拒否"

>"【平昌五輪】「部屋に入ったら暖房が壊れていた」 選手村に来たジャンプ男子の葛西選手、苦笑い"

>"平昌五輪のノロウィルス対策 警備会社の従業員全員検査します → 本当は検査すらまともにせず"

>"韓国元ホテル従業員「10年前も便器磨いたスポンジでコップ洗っていた。昨日今日のことではない」"
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

↓、Appendix.;

>"国士奥茂治を救おう!チャリティー講演会(松木國俊・マックス小林両氏出版記念)① 主催者 佐藤和夫 挨拶 英霊の名誉を守り顕彰する会 2018/2/5"
>"【松木国俊氏『日本が忘れ韓国が隠したがる 本当は素晴らしかった韓国の歴史』】国士 奥茂治を救おう!チャリティ講演会 ② 2018/2/5"
>"【マックス小林氏『アメリカ人が語る 日本人に隠しておけない アメリカの "崩壊"』出版記念】国士 奥茂治を救おう!チャリティー講演会 ③ 英霊の名誉を守り顕彰する会 2018.2.5"
>"【質疑応答:松木國俊・ マックス小林両氏】国士奥茂治を救おう!チャリティー講演会 ④ 2018-2-5"

>"Nago's mayoral race and the Henoko facility"

>"Will China 'weaponize' social media?"

>"Do you need to buy bitcoin?"

>"Democrats could lose again this fall"

>"The Pentagon's alarming nuclear posture review"

>"How Japan can attract more students from overseas"

>"Translation; Threatening words using twitter against lower house lawmaker Mio Sugita. Metropolitan Police Department is investigating it"

>'Translation; [Refacing of "CW" Apology Monument]. Shigeharu Oku returned Japan, after prohibition to leave the country for more than seven months'
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

↓、"ch桜"の動画が公開されています;

>【Front Japan 桜】軍事緊張たかまる南アジア / 中国の精神病院と中国人精神科医[桜H30/2/7]

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

https://pbs.twimg.com/media/DPCGC3VUQAA1pkS.jpg

 
 
》記事一覧表示

新着順:251/766 《前のページ | 次のページ》
/766