teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 天文における世界一斉イベント交流(7)
  2. JAAA事務連絡スタッフより(8)
  3. 天文愛好者ミーティング(旧・天文同好会サミット)案内(13)
  4. JAAA連絡事務スタッフへの報告・連絡(3)
  5. 2012年5月21日 金環日食・部分日食情報(31)
  6. 星を楽しみ伝える名称(9)
  7. Seasons Without Borders の日本名(14)
  8. Seasons Without Borders 冬至 イベント交流(1)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 高校生宇宙団体 SPICA

 投稿者:SPICA広報部  投稿日:2015年12月24日(木)23時52分6秒
返信・引用
  昨年、藤由様にこの掲示板で以下のように当団体のWebサイトやFacebookページをご紹介いただきましたが、現在、いずれもURLが変わっておりますのでお知らせいたします。
Webサイト http://www.spica.jp.net/
Facebook https://www.facebook.com/spica.jp.net

> 高校生宇宙団体 SPICA HP
> http://spica.saow.net/
>
> Facebook
> https://ja-jp.facebook.com/pages/SPICA/1394090070806626?id=1394090070806626&sk=info
>
 
 

国際光年と日本の光科学・技術国際協力でつくる30m望遠鏡TMTの記事

 投稿者:JAAA事務局  投稿日:2015年12月16日(水)10時45分12秒
返信・引用
  国際光年と日本の光科学・技術国際協力でつくる30m望遠鏡TMT
国立天文台名誉教授の家正則先生(TMT:Thirty Meter Telescope 日本代表/TMT国際天文台評議員会 副議長)によるハワイに建設中のTMT望遠鏡のためのすばる望遠鏡からのノウハウと技術開発、そのマネジメントの講演が、全国イノベーションコーディネータフォーラムin岡山(2015.Nov.25)で行われました。そのTMT建設の話がネットに掲載されています。
★JST産学官連携ジャーナル2015年11月号「国際光年と日本の光科学・技術国際協力でつくる30m望遠鏡TMT」

https://sangakukan.jp/journal/journal_contents/2015/11/articles/1511-02-1/1511-02-1_article.html

 

太陽系外惑星命名公募の結果について

 投稿者:JAAA事務局  投稿日:2015年12月16日(水)10時42分3秒
返信・引用
  IAU(国際天文学連合)太陽系外惑星命名キャンペーンの結果について、国立天文台の縣氏(IAU/OAO室)のほうからJAAAのMLのほうに発表がございました。こちらにも展開いたします。
ーーー
JAAAのみなさま
IAUによる太陽系外惑星命名キャンペーンの結果が先ほど(12/15日本時間で18時)、IAUから発表になりました。
命名提案や投票など、この間ご協力ありがとうございました。また、スケジュールが順延したり、投票の仕方が英文で分かりにくいなどご迷惑をおかけしました。
http://www.iau.org/  (IAU)

http://www.nao.ac.jp/news/topics/2015/20151215-nameexoworlds.html  (NAOJ)

http://exoplanet.jp/index.html (日本天文協議会 IAU太陽系外惑星系命名支援WG)

HD81688系に Intercrus, Arkas を命名された天文同好会「岡山アストロクラブ」の皆さん、おめでうございます!
 

国立天文台 国際光年2015特設サイト「宇宙と光のこと」公開

 投稿者:JAAA事務局  投稿日:2015年 8月 4日(火)07時53分29秒
返信・引用
  国立天文台で国際光年2015(国際ひかり年:IYL2015 ※日本の天文界では「ひかり」と漢字を開くことがACJで決定されています)に合わせて特設サイト特設サイト「宇宙と光のこと」が公開されました。以下、天文台からの案内です。天文台からの案内リンク先が間違って公開されていましたのでJAAAでは修正しています。
----

国立天文台は、国際光年2015に合わせて特設サイト「宇宙と光のこと」を公開しました。国立天文台のウェブページのコンテンツをベースに、光が天文学や宇宙とどのように関わっているかについて、さまざまな方向から読み解くヒントを集めました。年内は毎週更新する予定です。どうぞお気軽にお楽しみください。

(トピックス|特設サイト「宇宙と光のこと」公開)
http://www.nao.ac.jp/news/topics/2015/20150803-cosmic-light.html

(宇宙と光のこと~天文学を読み解くヒント集~)
http://prc.nao.ac.jp/fukyu/cosmic-light/

----

参考:
●「いっせーの星(せい)! 星の光を集めよう すばるチャレンジ」情報発信ブログ
  http://blogs.yahoo.co.jp/iyl_japan

●光と光技術の国際ひかり(光)年・IYL2015
 2015年の国際ひかり(光)年に参加しよう
  http://c-moon.s3.xrea.com/jaaa/IAU/iyl2015.html

●国際光(ひかり)年2015:IYL2015公式サイト(英語)
  http://www.light2015.org/Home.html

●国際天文学連合(IAU)の国際光(ひかり)年のページ(英語)
  https://www.iau.org/iyl/

●Cosmic Light International Year of Light 2015 Video Trailer
 国際光年の意味とイメージのトレーラームービーです。
 現在ネットにあがっているのは英語版のリード文のものだけですが、日本語版も
 すでにできあがっており間もなく公開になります。ちなみに音楽は「姫神」です。

 ※英語でのリード文入りのもの
  https://www.youtube.com/watch?v=IM8lDpW_C7E
  http://www.iau.org/public/videos/detail/cosmiclight_trailer/

 ※文字なしのもの
  http://www.iau.org/public/videos/detail/cosmiclight_tr_nosub/
 

皆既月食ゲリラ星空観望会中止のお知らせ

 投稿者:フォーマルハウト  投稿日:2015年 4月 4日(土)19時12分37秒
返信・引用
  本日予定していた,松戸天文クラブの観望会は,天候回復の見込みが無いため中止となりました。

http://matsuten.web.fc2.com/top.htm

 

皆既月食ゲリラ星空観望会開催

 投稿者:フォーマルハウト  投稿日:2015年 4月 4日(土)07時47分22秒
返信・引用
  当日の投稿で失礼致します。
松戸天文クラブでは,本日皆既月食観望会を開きます。

松戸天文クラブイベント情報

天体観測会のお知らせ

★ 皆既月食ゲリラ星空観望会開催決定(一般公開)
2015/04/04 PM18:30-23:00
松戸駅西口から徒歩15分江戸川河川敷にて開催いたします。
参加者の皆様へ
・現地には駐車場がありません。
 お車でお越しの際は近隣の有料駐車場をご利用ください。
・夜間のイベントですので、周りの方の迷惑にならないよう、
 騒音などに気を付けながら皆既月食を楽しみましょう。
雨天中止

http://matsuten.web.fc2.com/top.htm

 

皆既月食観望会を行います。

 投稿者:藤原 誠  投稿日:2015年 4月 1日(水)12時39分35秒
返信・引用
  場所 兵庫県佐用町 南光自然体験村キャンプサイト 中国道山崎IC佐用ICから25分
日時 4/4 午後7時~ 星空コンサート 観望会
参加費 無料 ロッジやテントサイトで宿泊される方は予約が必要です。
詳細は南光自然体験村のFBをご覧下さい。
※雨天でもコンサートやスライドショーなどを実施します。
担当者 天文教育普及研究会会員 藤原 誠
携帯090-5463-0936
 

いっせーの星 皆既月食観望会を行います!

 投稿者:ちゃっきり  投稿日:2015年 3月 5日(木)23時55分25秒
返信・引用
  豊中天文協会では、4/4、皆既月食観望会を行います。
日時:4/4 18:30-21:30
場所:豊中市ふれあい緑地3-2街区
参加無料、途中参加・退散自由、天候不良中止、予約不要
詳細はホームページとブログをご覧下さーい。
みんなで月食を観て、すばるにチャレンジしよー!

http://10410kyo.blog.fc2.com/

 

強力レーザーポインターの購入

 投稿者:sfgth  投稿日:2015年 1月16日(金)12時36分32秒
返信・引用
  http://www.24h-buy.com/green-new-3000mw-laser-pointer.html
3000mW高出力、操作性、高級感、携帯性抜群の超強力グリーンレーザーポインター,洗練なデザイン、輝くの外観、手触りがいい、とても豪華 です。満天の星キャップ付き フォーカス調整可能、高品質の安全鍵付き緑色レーザーポインター、焦点可調節グリーンレーザー、輝度はきわめて高いグリーンレーザーポインター採用でプレゼンに最適 今は激安価販売中! 海外モデルならではのハイパワーな緑レーザーは、マッチに点火、特殊照明効果、星空観賞、カラスやハト等の害鳥撃退等さまざまな用途にお使いいただけます。

http://www.24h-buy.com/20000mw-blue-The-strongest-laser-pointer.html

 

京都千年天文学街道 第19回アストロトーク(IYL2015講演)

 投稿者:JAAA事務局  投稿日:2015年 1月 8日(木)16時50分37秒
返信・引用
  京都での国際ひかり(光)年IYL2015関連イベントの情報を演者の作花先生からいただきましたので、ご案内いたします。国際ひかり(光)年に関する講演と4Dシアターの上映が行われます。
―――

●京都千年天文学街道 第19回 アストロトーク
http://web1.kcg.edu/~sakka/tenmonkaidou/Astrotalk_150221.png

日時:2015年2月21日(土)13:30-15:30
会場:京都大学総合博物館(京都市左京区吉田本町・百万遍下ル)
http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/

対象:小学生以上(小学生は保護者同伴のこと)

参加費・資料代・入館料:小中学生700円、高校生・大学生1300円、一般1400円

●講演「2015年は国際光年」 京都情報大学院大学 作花一志

●4Dシアター(4次元宇宙シアター)上映
 「3Dメガネでみる宇宙のすがた」京都大学大学院理学研究科附属天文台 青木成一

申し込み締切:2月18日(水)

詳細・申込方法は次の画像とサイトをご覧ください。
http://web1.kcg.edu/~sakka/tenmonkaidou/Astrotalk_150221.png
http://www.tenmon.org/
 

国際光年2015キックオフイベント(一般向け講演会&観望会)「光害(ひかりがい)ってなあに?」

 投稿者:JAAA事務局  投稿日:2015年 1月 8日(木)15時19分22秒
返信・引用
  国際光年2015(IYL2015)公式イベント
 一般講演会&観望会「光害ってなあに?」
~あなたの知らない世界の光害事情 香港大学のプン博士と国際天文学連合広報担当が語る~

日時:2015年1月8日(木曜日)午後6時から午後8時30分
 18:00~19:30 講演(ネット中継もします)
 ・Ustream
  http://www.ustream.tv/channel/naoj-live
 ・ニコニコ生放送
  http://live.nicovideo.jp/watch/lv206041807
  ※講演は英語ですが、通訳(国立天文台の臼田-佐藤功美子さん)がされます。

 19:30~20:30 50cm 望遠鏡観望会      ※ 雨天中止、曇天時は見学のみ

会場:国立天文台 三鷹 すばる棟大セミナー室
http://www.nao.ac.jp/access/mitaka/

主 催: 国立天文台、国際天文学連合天文普及室、香港大学

定員・対象: 150 名。光害や夜空の明るさ観測に関心のある一般の方。

使用言語: 講演は英語て?行われますか?日本語の逐次通訳か?つきます。
申し込み: 不要。10人以上て?参加の場合は問合せ先へこ?連絡くた?さい。
講演者:ジェイソン・プン博士(香港大学 主任講師)
    チャン・シーリュン(国際天文学連合天文普及室 国際普及コーディネーター)

ちらしPDF:
 http://www.nao.ac.jp/contents/…/event-20150108-hikarigai.pdf

―――
光(ひかり)害は、夜空の問題だけでなく、動植物の生態系にも多くの
影響を与えています。過度な光は「害」になることもあることを、
知ってほしいと思います。平日夜ですので遠方の方には難しいかも
しれませんが、都内の方、いかがでしょう?
 

ネパールでの天文普及活動提案募集

 投稿者:JAAA事務局  投稿日:2014年12月19日(金)12時15分29秒
返信・引用
  今月初旬からネパールの天文学会(NASO・Nepal)の方が三鷹の国立天文台にOAO(アウトリーチ活動)のため来日しています。間もなく帰国される予定なのですが、日本のアマチュアと連携し何かできないかの意見交換がしたいというようなお話があったため、三鷹でJAAA事務局スタッフのK氏とT氏で会うことになりました。本件に関する詳細はJAAA-MLのほうでご案内しましたので、ご意見等はそちらにお願いいたします。

●Nepal Astronomical Society ( NASO)
https://www.facebook.com/NepalAstronomicalSociety
 

太陽系外惑星命名制度のサークル向け情報サイト・登録ガイド作成

 投稿者:JAAA事務局  投稿日:2014年12月 2日(火)07時46分57秒
返信・引用
  これまでもJAAAスタッフからご案内しているIAU(国際天文学連合)の太陽系外惑星命名制度ですが、その日本語支援サイト

惑星系に名前を!太陽系外惑星系に名前をつけよう
http://exoplanet.jp/

では、太陽系外惑星とその種類、発見方法(観測方法)、関連資料、団体登録ガイドを公開しています。系外惑星名称提案のための提案者は、天文分野の活動をしている同好会、サークル、クラブのほか、天文サークルではないけれど天文活動もしている団体も含まれます。
理数系のクラブやSFファンのサークルのほか、天文関連活動をしていればスポーツ団体などでもOKだそうです。
このほか、中学・高校・大学の天文部やサークル、各地の天文協会、科学館、天文台などが対象になります。

支援サイト「惑星系に名前を!太陽系外惑星系に名前をつけよう」のIAUへの団体登録ガイドは、一般のアマチュア天文家やその団体だけではなく、学校の天文部や天文台なども対象とした共通情報を中心に登録方法と登録事例を紹介しています。

●ACJ-WG「惑星系に名前を!」の登録ガイド
 http://exoplanet.jp/touroku.html

●学校グループの登録例
 http://exoplanet.jp/img/school.pdf

英語を敬遠してしまいがちな上にインターネットでの情報登録や海外のサイトにあまりふれたことがない方には、おっくうに感じたり少々難しいなと感じてしまうかもしれません。そこで、支援サイトの登録ガイドを参考に、アマチュア団体向けのより詳しい登録ガイドをJAAAで作成しました。

●JAAAの系外惑星命名制度案内ページ
 http://c-moon.s3.xrea.com/jaaa/IAU/exoplanet.html

●アマチュア天文団体向け登録ガイド(PDFファイル/950KB)
 http://c-moon.s3.xrea.com/jaaa/IAU/amateur-guide2014.pdf


☆★ IAU登録受付は2014年12月末までです! ★☆
☆★ みんなで登録しましょう! ★☆ミ

●IAUの団体登録サイトhttp://directory.iau.org/register
 

みなさんの太陽系外惑星命名制度への取り組み募集

 投稿者:JAAA事務局  投稿日:2014年11月19日(水)14時30分31秒
返信・引用
  今回の系外惑星命名制度スタートに際し、皆さん個人やご所属のサークルでの天文活動でどのような取り組みをされていますか?
系外惑星を見る観察会を開催したとか企画するとか、「系外惑星ってなに?」なんていう子供向けセミナーを開催したりこれからしてみよと思っている、など、いろいろあると思います。現在、そのような活動についての情報をJAAAで集めています。企画段階のもの、実施したもの、しているものなど、いろいろお寄せいただければと思います。
よろしければ現時点までの活動や企画案を、明日11月20日25時までにお寄せいただければ幸いです♪
メールの場合は、 jaaa_infoあっとyahoo.co.jp (JAAA問合せ先です。あっとを@になおしてメールをお願いします。また、JAAA-MLへの登録申請も受付中です)までお寄せいただければ幸いです。
とりまとめたものは、雑誌・ネット等でご紹介させていただく予定ですので、団体名・寄稿者名の掲載の有無(匿名にするか)と連絡先も一緒におしらせいただければと思います。
●日本天文愛好者連絡会(JAAA)
 http://c-moon.s3.xrea.com/jaaa/
●惑星系に名前を!太陽系外惑星系に名前をつけよう(太陽系外惑星命名制度日本語支援サイト*日本天文協議会)
 http://exoplanet.jp/
 

東亜天文学会 東京支部例会のお知らせ

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年11月 2日(日)19時27分23秒
返信・引用
  東亜天文学会 東京支部例会のお知らせ
11月24日 月曜日 振替休日
13時~
代々木オリンピックセンター
 

ミラクルムーン

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年11月 2日(日)15時33分56秒
返信・引用
  ミラクルムーン 調べてみました。
171年ぶりの名月
アストロ・コミュニケータ 景山えりか氏の記事
https://antenna.jp/snews/detail/692382
 

NASA月着陸の歴史的音声著作権フリー公開

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年11月 2日(日)15時12分44秒
返信・引用
  NASA月着陸の歴史的音声著作権フリー公開
http://www.webdice.jp/topics/detail/4453/
 

10/18-19 天文教育普及研究会東北支部会in山形

 投稿者:JAAA事務局  投稿日:2014年10月17日(金)09時26分11秒
返信・引用
  天文教育普及研究会(小中高校~大学の先生、研究者、天文台等スタッフ、
観望会等を開催している天文アマチュア等の学会)の東北支部会が明日、山形で開催されます。
すでに発表・懇親会参加のほうは締め切っておりますが、講演や発表を聞く通常参加は
当日、直接に会場で申し込んでもOKということです。

平成26年度「天文教育普及研究会 東北支部研究会」開催のご案内

 秋分が過ぎ、今年も段々と紅葉が始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
 天文教育普及研究会東北支部では、この度天文教育・普及に関する情報交換および交流
を目的とした支部研究会を開催いたします。去る5月31日にEメールでもご案内を差し上
げましたが、今年度は山形県にある山形大学を会場に下記の日程で行うこととなりまし
たので、ご案内いたします。
 天文教育・普及に関心のある教員、研究者、学生、社会教育施設職員、天文愛好家など、
多くのみなさまの参加をお待ちしております。会員・非会員を問わず参加いただけます
ので、ぜひお知り合いの方もお誘いいただければ幸いです。
なお、実践報告・研究発表の話題提供を募集いたします。形式にこだわらず気軽な意見
交換や情報提供の発表も大歓迎いたしますので、多くのみなさまの発表をお願いいたし
ます。
 参加ご希望の方は、下記申し込様式に必要事項をご記入の上、E-mailまたはFAXにて
受付・亀谷收宛にお申し込みください。
下記URLもご参考になさってください。URL: http://tenkyo.net/


          記

日程 平成26年10月18日(土)午後~19日(日)午前
会場 山形大学小白川キャンパス
   理学部1号館1階14番教室  山形市小白川町1-4-12
   http://astr-www.kj.yamagata-u.ac.jp/~shibata/map.html>
  この地図で、理学部玄関ロビーからお入りください。部屋が分かるようにしておきます。
  ※なお、当日は大学祭のため自家用車で大学には入れませんので、ご注意ください。

主催 天文教育普及研究会 東北支部
共催 山形大学
参加費用 無料 (懇親会の参加費は別途徴収 ※すでに締め切りました)
申し込み先
 郵送の場合:023-0861 岩手県奥州市水沢区星ガ丘町2-12
       国立天文台水沢VLBI観測所 亀谷 收 宛
 FAXの場合:0197-22-7120        同上宛
 E-mailの場合:osamu.kameyaあっとnao.ac.jp  同上宛
  ※上記 あっと を@にかえてメールをお送り下さい。
  (下記に申し込み書があります)

参加申し込み締切 平成26年10月12日(日)
     ※発表申し込みのある場合。ない場合は飛び入り歓迎です。


以下、申し込み書です。

---------切り取り線--------

平成26年度「天文教育普及研究会 東北支部研究会」参加申込書
送付先:国立天文台水沢VLBI観測所気付 亀谷收宛

(1)参加申し込みの全員の方がご記入ください
氏名:
ふり仮名:
連絡先: 住所:
     Tel:
     E-mail:
参加日程:
 第一日目(18日午後)○ × (どちらかを残してください)
 懇親会 × ※すでに締め切りました
 第二日目(19日午前)○ × (どちらかを残してください)

連絡事項(あれば)

以上です。ご記入を有難うございました。

---------切り取り線--------

プログラム

第1日目(10月18日、土曜日)
・午後1時    受付開始 (会場:山形大学小白川キャンパス理学部1号館14番教室)
・午後1時30分 開会および自己紹介
・午後2時    記念講演「市民による星空案内の活動と天文教育と科学文化形成に
              ついて」
             講師:柴田晋平氏(山形大学)
・午後3時20分 休憩10分間
・午後3時30分 実践報告・研究発表(講演20分+質問10分)座長:寺薗氏
1.「星空案内人の集い」のご紹介             吉田 裕
2.「天文愛好者」vs「天文素人」その永遠の対立について(天教東北支部会バージョン)
                             比嘉 義裕
3.分野間、立場間の壁を乗り越えて伝えるには?      齊藤啓子
4.バリアフリー教材プロジェクト~手話版DVDの製作~   嶺重 慎

・午後5時30分 第1日目終了
・午後6時から7時頃 やまがた天文台見学(星のソムリエのご案内)
・午後7時30分から9時30分 懇親会(会場:きっちんおあしす)

第2日目(10月19日、日曜日)
・午前9時    受付
・午前9時30分 実践報告・研究発表(講演20分+質問10分) 座長:荒木田氏
5.最近の天文イベントとネット上での関心の関係をさぐる
 ~月探査情報ステーションのアクセス動向からみえる、ネット上での天文の最新動向~
                              寺薗 淳也
6.系外惑星系命名キャンペーンに関する教育活動の実施報告  津村 耕司
7.北海道アイヌの独自の星座をテーマにした天文普及の実績  山内 銘宮子
8.高校生の理科好きの現状                 伊藤 芳春
9.高校生対象のZ星研究調査隊の実施状況           亀谷 收

・午前12時     今回のまとめと東北支部研究会の今後についての意見交換
・午前12時20分  閉会

 

11/24天文教育普及研究会関東支部会のご案内

 投稿者:JAAA事務局  投稿日:2014年10月17日(金)09時03分57秒
返信・引用
  11月に天文教育普及研究会の関東支部会が群馬県のぐんま天文台で開催されます。
今回は遠いですが、午前中には自由参加での天文台の見学もありますので、
よろしかったらお誘いあわせの上ご参加ください。
講演は、国立天文台 太陽系外惑星探査プロジェクト室 日下部展彦氏に、
系外惑星探査の最前線についてご講演いただきます。
天文教育普及研究会の会員でない方も参加可です。皆様のご参加をお待ちいたしております。

★★★

天文教育普及研究会・関東支部会(第1報)
 http://tenkyo.net/

◆日時:平成26年(2014年)11月24日(月・祝)12:30 ~ 16:30(予定)

◆会場:県立ぐんま天文台
 〒377-0702 群馬県吾妻郡高山村中山6860-86
 http://www.astron.pref.gunma.jp/

*自家用車でお越しの方は、天文台駐車場を利用可能です。駐車場から本館まで、
 遊歩道(高低差約70m)で徒歩約15分かかります。

*鉄道利用の方には、渋川駅から送迎バスをご用意する予定です。
 (片道30分)送迎バス…往復3000円程度(利用者の人数により金額が変わります)
 参考までに、タクシー利用ですと往復で10000円程度かかります。(希望者が少ない
 場合は、タクシー相乗りとなる可能性もありますので、ご了承ください)
 申し込み時に必ず希望の有無をお知らせください。

◆テーマ:系外惑星(仮)

◆プログラム案

12:20~受付開始
12:30~14:45 一般発表
13:50~14:50 講演(日下部展彦氏 国立天文台 太陽系外惑星探査プロジェクト室)
15:00~15:30 3Dシアター見学
15:45~16:30 一般発表プログラム(案)
 ※発表件数により、今後時間を調整します。

*午前中は、11時ごろからぐんま天文台見学
 (150cm望遠鏡、屋外モニュメントなど)を予定しております(自由参加)

◆昼食
 ※ご希望の方には、登利平の「鳥めし竹弁当」(810円・税込み お茶パック付)を
  ご用意します。申し込み時にお申し出ください。

◆申込み:以下の参加申込みフォーマットにて、電子メールでお願いします。
     申込み先 E-mail:kantoあっとtenkyo.net(担当:波田野)
     ※上記の あっと を半角英数の@にかえてメールをお送り下さい。

◆締切り:発表ありの場合 11月10日(金)
     発表なしの場合 11月21日(金)

==========参加申し込み用テキスト===============================

天文教育普及研究会・関東支部会 参加申込
氏 名:
所属等:
連絡先
 住所:〒
 電話:
 E-mail:

発表希望: あり・なし (該当する方を残して他を消してください)
 ※発表ありの方 発表題目:

駅より送迎: 必要・不要(該当する方を残して他を消してください)

お弁当: 必要・不要(該当する方を残して他を消してください)

その他:
===============================================================
 

系外惑星の命名提案について

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年10月 5日(日)17時44分23秒
返信・引用
  系外惑星の命名提案について
名称を提案できるのは、IAUに登録する各国の天文サークル、
天文同好会、天文部などのグループです(個人では応募で
きない。学校のクラブ活動等も登録可)。初回の今回、命
名される候補惑星は、2008年12月31日までに論文で発見が
伝えられた候補天体からほぼ存在が確定したと思われてい
る260の惑星系(305惑星)です。IAU へのクラブ登録は9月
下旬から始まり、来年1月には登録後のクラブによる「命名
したい天体」のランキングが行われ、305天体から20~30の
天体が選ばれます。その後、各クラブは1天体にのみ名前
を提案することができ、候補天体と候補名のリストが命名
委員会によって整えられます。そして、誰でも参加できる
投票によって太陽系外惑星の名称が決まります。この名称
については、来年8月3日~14日まで、ハワイ州ホノルルに
て開催される国際天文学連合総会によって発表される予定
です。詳しくはIAUのウェブページや日本語でサポートし
ている天文教育普及研究会のウェブページ等をご覧になっ
て、命名にご参加ください。地域・地域に天文同好会があ
りますし、プラネタリウム館や公開天文台の友の会、また
は、学校や職場のクラブ、サークル単位でも登録OKです。

IAU クラブ登録サイト
http://directory.iau.org/

惑星系命名 日本語情報サイト
http://exoplanet.jp/

IAU 惑星系命名サイト
http://nameexoworlds.org/
 

光害啓発ポスター

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 9月13日(土)19時52分16秒
返信・引用
  国際ダークスカイ協会東京支部では、光害啓発ポスターを作成しました。
掲示していただける施設の方に、無料配布いたします(送料も無料)。
ご協力いただける方は、送付先住所・担当者名・必要枚数をご連絡ください。
1施設につき2枚迄でお願いいたします。

画像: http://idatokyo.org/?p=494
 

系外惑星命名・日本語情報サイト

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 9月13日(土)12時27分34秒
返信・引用
  高校や大学の天文サークルも参加できます。
系外惑星命名 日本語情報サイト
http://exoplanet.jp/
 

2014年 お月見ナイトの様子

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 9月 9日(火)19時53分58秒
返信・引用
  2014年 お月見ナイトの様子
https://www.flickr.com/groups/inomn_2014/

来年の予定
2015年9月19日
 

138億年の超絶景 宇宙遺産100

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 9月 8日(月)19時33分10秒
返信・引用
  138億年の超絶景 宇宙遺産100
Hubble Madnessが紹介されましたが、facebookでページ
もありました。
以下にハッブル関連の壁紙があります。
http://heritage.stsci.edu/madness/
 

「皆既月食を観察しよう 2014」キャンペーン

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 9月 3日(水)18時08分0秒
返信・引用
  ●「皆既月食を観察しよう 2014」キャンペーン

◆観察対象:皆既月食(特に皆既中の月の色)

◆実施日:2014年10月8日の夜

◆キャンペーンページ:
  http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20141008-lunareclipse/
    ※ 9月5日頃に公開予定です。

◆キャンペーンの形式
これまでに行ったキャンペーンと同様、一般の方からの観察結果をネット
(パソコン・スマートフォン等)経由で受け付ける参加型で行います。皆既食中
の月の色を報告していただく予定です。

◆各種告知:9月24日頃(予定)
9月24日頃に、国立天文台メールニュースの発行 (キャンペーンの告知) と、
FAX・メールでのマスコミ向けリリース (同)、キャンペーン情報メールに登録
なさっている方へのメール送信 (同) を予定しています。

なお、この月食の見え方や観察方法、月食の起こる仕組みなどにつきましては、
すでに公開しております解説ページをご参照ください。
  http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2014/lunar-eclipse.html
----------------------------------------------------------------------
 本キャンペーンに関するご質問などは、
camp_adminあっとpub.mtk.nao.ac.jp までお送りいただけますでしょうか。
今後ともよろしくお願いいたします。

あっとは@(半角)に変換してください。       
 

【読売新聞】ノーベル賞・益川敏英先生 特別授業とポスターセッションのご案内

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 8月25日(月)19時42分11秒
返信・引用
  【読売新聞】ノーベル賞・益川敏英先生 特別授業とポスターセッションのご案内

11月3日に大阪(梅田・コングレホール)と、12月14日に東京(東京ビッグサイト)
で実施される「益川塾シンポジウム」への
特別授業・ポスターセッションの実施について、ご案内させていただきます。
本事業については、ノーベル物理学賞を受賞した益川敏英先生を塾頭に
高校生に向けた特別授業やポスターセッション、小惑星探査機「はやぶさ」の元プ
ロジェクトマネジャー、川口淳一郎さんを招いたパネルディスカッションなどで構
成するものです。ポスターセッションでは、益川先生、川口マネジャーに直接お話
いただける機会や、一般の方600人に対し、口頭発表ができる(3組)などのコーナー
も設けております。昨年始めて実施し、好評を博したことから、本年は東京・大阪の
2会場で実施させていただければと存じます。近隣の会場でご参画いただければと存
じますし、日程の含め、別会場、または両会場へのご参画も可能です。

つきましては、是非ポスターセッションにご参画賜りたく、また高校生限定で益川先
生と直接対話いただける特別授業にも多くの方にご覧いただきたく、お願い申し上げ
る次第です。今年から教諭の方限定で益川先生と接点を持ってもらえる特別セッショ
ンや、「益川塾賞」の新設なども実施いたします。

http://www.yomiuri-osaka.com/ksu/
  
 

Space Square Summit 2014 開催決定

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 8月23日(土)09時21分50秒
返信・引用
  Space Square Summit 2014 開催決定
高校・大学・大学院生の交流合宿イベント
9月15~17日
http://sss2014.jimdo.com/
 

光害の研究に協力して下さい。

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 8月16日(土)22時13分8秒
返信・引用
  光害の研究に協力して下さい。
国際ダークスカイ協会 東京支部
Citis at Nigth 日本語ページ
http://www.citiesatnight.org/index_JP.html

 

光害研究に協力を

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 8月16日(土)22時07分30秒
返信・引用
  Citis at Nigth
シティーアットナイト 光害研究に協力して下さい。
http://idatokyo.org/?p=477

 

国内でのお月見ナイト

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 8月16日(土)15時56分26秒
返信・引用
  国際お月見ナイト in 愛媛2014
http://emifull.jp/event_news/event/2014/09/009408.html

千葉県船橋市プラネタリウム 世界お月見ナイト特別投影
http://www.city.funabashi.chiba.jp/shisetsu/bunka/0002/0002/0002/p009139_d/fil/event_260906.pdf
 

太陽系外惑星 ネーミング候補305天体リスト

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 8月16日(土)07時09分1秒
返信・引用
  太陽系外惑星 ネーミング候補305天体リスト
http://nameexoworlds.org/
 

高校生宇宙団体 SPICA

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 8月13日(水)17時50分11秒
返信・引用
  高校生宇宙団体 SPICA HP
http://spica.saow.net/

Facebook
https://ja-jp.facebook.com/pages/SPICA/1394090070806626?id=1394090070806626&sk=info
 

明月記と最新宇宙像

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 8月11日(月)06時27分42秒
返信・引用
  京都大学総合博物館 平成26年度特別展

   「明月記と最新宇宙像」


 期間:9月3日(水)~10月19日(日)
     9:30~16:30(入館は16時まで)
      休館日:月曜、火曜日

 観覧料:一般400円

 主催:京都大学総合博物館、
     京都大学大学院理学研究科附属天文台、
     京都大学大学院理学研究科地球物理學教室、
     京都大学大学院理学研究科宇宙物理學教室、
 協力:冷泉家時雨亭文庫、国立天文台、NHK
 会場:京都大学総合博物館  京都市左京区吉田本町
        http://www.museum.kyoto-u.ac.jp

  趣旨:藤原定家の残した日記「明月記」の中には、
    安倍晴明の子孫の観測した超新星(客星)の記録
    3件が記載され、20世紀前半の世界の天文学に
    大きな貢献をしました。
    この特別展では、明月記の中の超新星(客星)の記録が、
    いかにして世界に知られるようになったか、
    最近明らかになった興味深い歴史と、京大宇宙地球
    物理学者たちとのつながり、さらに関連する最新宇宙
    研究について展示解説されます。
     本会の創立者であり、多くのアマチュア天文家を育成した山本一清や
    明月記の中の超新星(客星)の記録を世界に知らせた
    射場保昭などが紹介されます。

 註:明月記の原本の展示期間は9月17日(水)~9月28日(日)に限られます。
 

ペルセウス座流星群観測速報

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 8月 9日(土)15時24分17秒
返信・引用
  ペルセウス座流星群 眼視観測速報
http://homepage2.nifty.com/s-uchiyama/meteor/shwr-act/08peract/per-act.html

ペルセウス座流星群 電波観測速報
http://www5f.biglobe.ne.jp/~hro/Flash/2014/PER/index.htm
 

サマーホリデーin原村星まつり

 投稿者:JAAAスタッフ  投稿日:2014年 8月 6日(水)08時17分3秒
返信・引用
  今週末は長野県原村 八ヶ岳自然文化園で毎年恒例の原村星まつりが開催されます。全国の天文ファンだけでなく、望遠鏡メーカーや天文グッズ関係などいろいろな方が集います。

「'14第21回サマーホリデーin原村星まつり」
 http://www.lcv.ne.jp/~kasugahi/kakoibennto/at21.htm

1.主催 原村星まつり実行委員会(共催:原村)
2.日時 2014年8月8日(金)17時~ 8月10日(日)9時

3.場所 原村 八ヶ岳自然文化園
  http://yatsugatake-ncp.com/
   長野県諏訪郡原村17217-1613
   http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E138.16.10.4N35.58.10.6&ZM=8

4.後援 原村・(財)原村振興公社・原村観光連盟・原村商工会・
  原村教育委員会・㈱誠文堂新光社・宇宙航空研究開発機構(JAXA)・長野朝日放送㈱

―――




今週はスターウィークです。各地で天文関連イベントも軒並み開催

されています。皆さんもさんかしてみませんか?

 

東亜天文学会東京支部例会のお知らせ

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 8月 3日(日)07時18分52秒
返信・引用
  東亜天文学会東京支部例会のお知らせ
8月23日 土曜日 13時~
代々木オリンピックセンター
発表受付中
天文に関する研究会です。どなたでも自由に参加できます。
 

火星の新しい視点~"マーズエクス"がとらえられた高解像度3D写真

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 7月24日(木)21時29分41秒
返信・引用
  ドイツ航空宇宙センター巡回展示 4月16日~9月1日
「火星の新しい視点~"マーズエクス"がとらえられた高解像度3D写真」
http://www.miraikan.jst.go.jp/event/1404161616533.html

 

LIME Project in Japan

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 7月23日(水)22時00分54秒
返信・引用
  LIME Project in Japan
http://nesf2http://nesf2014.arc.nasa.gov/portfolio/wide/takako-kuroyunagi-lunar-impact-monitoring-event-lime-education-and-outreach-program
 

世界ひかり年(?) Intarnational Light of Year 2015

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 7月20日(日)06時26分47秒
返信・引用
  世界ひかり年(?) Intarnational Light of Year 2015
ウェブページオープン。 http://www.light2015.org/Home.html
 

台湾 日本の伝統的七夕に呼応したイベントです。

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 7月17日(木)19時41分49秒
返信・引用
  台湾 日本の伝統的七夕に呼応したイベントです。
http://familystar.org.tw/index.php?option=com_smf&Itemid=45&topic=22291.msg203987#msg203987


 

NASAがアポロ11号の月着陸から45周年

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 7月16日(水)19時35分0秒
返信・引用
  NASAがアポロ11号の月着陸から45周年
特設サイトNASA's Next Giant Leap (NASA)
http://www.nasa.gov/apollo45/
 

講演:太陽系の新名所めぐり 惑星の新事実から、はやぶさの小惑星探査まで

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 7月13日(日)19時27分33秒
返信・引用
  かわさき宙(そら)と緑の科学館
天文講演会 8月31日 大川拓也氏
太陽系の新名所めぐり 惑星の新事実から、はやぶさの小惑星探査まで
http://www.nature-kawasaki.jp/class/#class2
 

夏の夜、流れ星を数えよう 2014」キャンペーン

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 7月 4日(金)19時44分39秒
返信・引用
  夏の夜、流れ星を数えよう 2014」キャンペーン
観察期間:2014年8月11日夜~13日夜(14日朝)(計3夜)
http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20140811-perseids/
 

アメリカのユタ州で疑似火星探査実験の募集

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 7月 2日(水)19時31分40秒
返信・引用
  日本火星研究会 2014-2015
アメリカのユタ州で疑似火星探査実験の募集
http://www5.ocn.ne.jp/~moonrain/
 

IAU関連

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 6月30日(月)19時35分25秒
返信・引用
  IAU Astronomy Outreach Newletter and Events
http://www.iau.org/public/publications/newsletter/


Astromy education and Public Outreach 世界展開に向けて
http://www.slideshare.net/pedrorusso/russo-astronomy-epojp1-japanese
 

第4回高校生天文活動発表会-天文高校生集まれ

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 6月25日(水)19時58分27秒
返信・引用
  第4回高校生天文活動発表会-天文高校生集まれ
参加者募集中 7月6日まで
平成26年7月20日(日) 9時15分~17時を予定
大阪教育大学天王寺キャンパス 西館1階ホール他
http://quasar.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/tenmon-hs/
 

JAAA新スタッフ募集

 投稿者:JAAA事務スタッフ  投稿日:2014年 6月25日(水)13時05分20秒
返信・引用
  国際光年、IAUの日本を拠点にしてのアウトリーチ活動も本格的になってきておりますので、そろそろ、地域・年代に関わらず多くの方にスタッフとして参画いただき、星を観て、楽しんで、伝えて、観測して・・・そんなことを一緒に考え実践していただけたらと思います。
昨年に引き続き、JAAAの各スタッフをご担当(お手伝い)くださる方を募集いたします。(スタッフの種別等はサイト参照)
・自薦の方は、どのスタッフを希望し、自己紹介と抱負、
 できればご自身のことをご紹介下さる方からのコメント。
・他薦の方は、(推薦したい方の内諾をできればいただいて)
 推薦したい方のお名前と所属、推薦理由と、どのスタッフに
 推薦するか。

上記をそれぞれに明記し、今週末の総会から参画いただける方に
ついてはJAAA-ML等にて6月27日19時までに表明をお願いします。

まだJAAA-MLに参加していない天文ファンの方でももちろんOKで。みなさんの周囲の星好きの方(アマチュア、研究者を問わず)をご推薦下さい。

★JAAAの公式仮ホームページの次のページにスタッフの役割に
 ついて記載していますので、参考にしてください。
「4.組織構成(主な連絡事務担当スタッフと役割)」
http://c-moon.s3.xrea.com/jaaa/about-jaaa.html
 

7/25-26 JAXA相模原キャンパス特別公開2014(ISAS open)

 投稿者:JAAA事務スタッフ  投稿日:2014年 6月18日(水)12時42分47秒
返信・引用
  JAXA相模原キャンパスの特別公開が、この夏は7月25日(金)・26日(土)の2日間おこなわれます。
通常の見学では見ることができない施設の公開などもあるそうです。
詳細は、決まり次第、つぎの専用ページで案内されるそうですので、興味のある方は時々チェックしてみて下さいね。

 会期:2014年7月25日(金)・26日(土)両日とも10:00~16:30

 会場:JAXA宇宙科学研究所 相模原(神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1)
  <アクセス(交通案内)>
   http://www.isas.jaxa.jp/j/about/center/sagami/access.shtml

 特別公開専用サイト:
  http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/event/2014/0725_open/index.shtml
 

宇宙を学べる大学紹介 in 九州

 投稿者:藤由 嘉昭  投稿日:2014年 6月13日(金)09時34分38秒
返信・引用
  宇宙を学べる大学紹介 in 九州
6月29日 9:30~15:00
福岡県青少年科学館
http://ursa.phys.kyushu-u.ac.jp/kurume/uchu-daigaku2014.html
 

公開特別講演:失われ行く日本の星をつなぐ現代の語り部

 投稿者:JAAA事務スタッフ  投稿日:2014年 6月13日(金)02時22分18秒
返信・引用
  古来、人々は星の動きにより季節の移り変わりを知り、農作業や漁の標(しるべ)としたり、またその位置や各地に残る高度をみることで旅の目安としたりと、生活に欠かせないとても重要な存在でした。
 現在、わたしたちが普段使っている星座や星の名前は、ギリシャ神話に基づいたものが大半ですが、日本にも大陸〈中国・韓国や東南アジア地域〉由来の星名や星にまつわる説話、また日本独自のそれらがまだ各地に残されています。
しかし、それらは現在急速に失われつつあります。
今回は、日本各地に残る星の名前や伝承を研究、記録されているお二人に、お話をしていただきます。

●公開特別講演:失われ行く日本の星をつなぐ現代の語り部
 「わめいのほし(和名の星)」
  講師:北尾浩一((公財)大阪科学振興協会 中之島科学研究所)

 「アイヌの星座」
  講師:山内銘宮子(Astro Ninja Projects主宰)

日時:2014年6月29日(日)10時-12時
会場:大田原市ふれあいの丘シャトー・エスポワール(栃木県大田原市福原1411-22)
主催:JAAA2014実行委員会[天文サークル星空の会(福島県)、日本天文愛好者連絡会]

事前申込不要・本講演のみ無料。
聴講希望の方は、当日、シャトー・エスポワール1階多目的ホール前受付にお越し下さい。

詳細はこちらのPDFファイルをご覧ください。
 http://c-moon.s3.xrea.com/jaaa/ast-ivnt/old-conference/jaaa2014ohtawara5.pdf

※6月28日・29日開催の「第6回 星空案内人の集い&JAAA2014」の一部として開催します。「第6回 星空案内人の集い&JAAA2014」の方は事前申込制ですので次のサイトで詳細をご確認ください。
 http://c-moon.s3.xrea.com/jaaa/conference.html

http://c-moon.s3.xrea.com/jaaa/jaaa-ml.html

 

レンタル掲示板
/7