teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ◆ホンジョ弁で話さ会/始末記◆(43)
  2. ●ホンジョ弁で話さ会//連絡●(45)
  3. 一般、雑想(何でも)(10)
  4. Ⅲ◎ご隠居たちの健康管理◎(6)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


掲示板の目的№Ⅰ

 投稿者:伊丹@内田です。  投稿日:2015年12月23日(水)15時59分30秒
返信・引用
  この掲示板の目的         (H27.12.23)

Ⅰ思い出を記録に残そう!     (自PCでは壊れたらお終い)
Ⅱ思い出を写真で残そう!     (自PCでは何十年も残すのは?)
Ⅲ記念懇親会などの案内と参加の可否(メールの替わり)
スレッドとは各項目であり、同様の纏めて行います。 ・・など!
項目(スレッドで同じ内容の物が無いか確認し、そこに投稿をする。

■自分の投稿の削除、変更は「掲示板に戻る」の項目で、
 一番下にある「自分の投稿の編集・削除」で可能です。 
bye-Uchi
 
 

■ホンジョ弁で話さ会■

 投稿者:伊丹の◆管理人◆  投稿日:2014年 4月16日(水)06時58分19秒
返信・引用 編集済
  ご参加の各位 様

皆さん、おはようございます。お元気ですか?~ 「伊丹ツアー」もこの土曜日と近づきました。
だんだんと陽射しが強まるなかですが、散策には絶好の曇り(土)と天候の状況も確認を申し上げます。

■ホンジョ弁で話さ会、間もなく■

■開催日時  平成26年4月19日(土)am11時
■集合場所  → JR伊丹駅
■会 費   (男\6,500 女\5,000 予定)

■尚、今後の情報は この「ホンジョ弁で話さ会」ブログ
   http://9317.teacup.com/honzyoubenn/bbs/t3/l50  でもご覧いただけます。
 

近畿松江会の原稿

 投稿者:◆管理人◆  投稿日:2012年 7月14日(土)10時56分58秒
返信・引用 編集済
  近畿松江会(8月号?)の原稿をいただきましたので、近畿松江会発刊の前にそのままアップします。

風に漂う 浮き草に似て・・・
          坪倉 司郎 (本庄町)

松江駅のバスターミナルから美保関方面のバスに乗る。30分もすると車窓の景色が一変する。右手から大根島を浮かべた中海が見えてくる。天気が良ければ出雲富士(大山)まで顔を出す。まるで絵に描いたような景観がそこにある。そう、ここが「我が懐かしの故郷・本庄」である。
この書き出しからもご想像される通り、私は故郷志向が人一倍強い人間だと感じている。それは私の特異な会社生活に起因している。具体的には転勤が18回にもなったことだ。ほぼ2年ごとの転勤は夫々の土地に馴染む間もない「浮き草」のような会社生活を強いるものだった。これに比し「故郷・本庄」での生活は終戦の翌年に生を受けて以来、本庄小・中・北高・島大と23年間も続いた訳で、この差に起因し故郷への想いは否応なしに強まったと感じている。以下 その故郷志向の主な事例を何点か添え、「ふるさとを語る」の原稿依頼に副いたい。
・一緒に本庄中学を卒業した仲間は95名。小学校から中学校までの9年間、他校との接触はほとんどない。この純粋培養とも言うべき小集団の仲間には、同級生という以上の強い絆(故郷そのもの)を感ずる。今年の年賀状に同級生からのものが33枚を数える。長年の年賀状交換が3人に1人の割合でこの齢まで続いていることに、我ながら正直驚いている。
・社会人となり早々の親睦旅行が小豆島だった。寒霞渓の展望台から瀬戸内を眺めて思わず涙した。「24の瞳」の舞台の半島と瀬戸内の景観が「故郷の枕木山から見た中海・大根島・弓浜半島」にダブったからだ。片田舎の小さな世間しか知らない若者の初めてのホームシックだったのかもしれない。
・熊本から車で三時間の天草・牛深(ウシブカ)での出来事だ。漁業関係者の宴席で、出席者から「こんな遠方まで、だんだん だんだん」と言われ、「ここはどこ?」と耳を疑った。
が、紛れもなく馴染みの「だんだん」だった。「だんだん」を共有する出雲と天草。「砂の器」ならぬ 正に「点と線」の縁に、その後の宴が一気に盛り上がったのは言うまでもない。
・東京駅から中央線で新宿駅に向かう車中「約10キロだ」と言われ、即座にイメージしたのが「本庄・松江間」の距離。高速で移動中「目的地まで後60キロ」の表示があれば、「そうか、中海一周か」となる。何年経ても「故郷の尺度」が出てくる。何とも不思議だ。
・各企業のオフィスや応接室で「恵比寿・大黒」の置物を見る度に、故郷の「神棚や床の間」のそれを思い出していた。「右大黒・左恵比寿」に関しては「上座・下座」等諸説あるようだが、事ある毎に自己流の仮説を披露してきた。「船が最大の交通手段の時代は日本海貿易がメイン。恵比寿大黒の台座(扇状)は 航海中に陸地を眺めた時の島根半島の形を模したものではないか。となれば台座(半島)の左(東)に恵比寿(美保関)・右(西)に大黒 (大社)は極自然の配置だ」と。この強引なまでの仮説は環日本海貿易都市の企業人には結構受けた。「ワシ等が表日本」の気概は日本海沿岸どこも同じか。
・今年も「松江市ふるさと寄付制度」の時期となった。ここ数年「中海の自然環境の保全」を祈り、少額ではあるが協力している。生家が中海産の魚介類を商っていたから、中海が豊かな海であったことは良く覚えている。
「あの中海を再び」の想いは強い・・・。以上。

http://

 

本庄「ごず釣り」の写真

 投稿者:Mail転載[uchida]  投稿日:2010年10月17日(日)14時50分55秒
返信・引用
  H22.09.19日の「ごず釣り」の写真をいただきましたので、、転載します。
写真②には「内田克己氏」がカメラマンで写っていません


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~本庄のべん ~~~~~~~
思ったより、よくごずが釣れて・・・・
本庄の海岸に護岸と道路が完成し風景が変わりました。
また、学校の岸辺に遊歩道と浅場も出来、子供の遊び場となりました。
先日の写真を送ります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~本庄のべん ~~~~~~~
 

◆◆◆ 使 い 方 ◆◆◆

 投稿者:uchida  投稿日:2010年 6月 1日(火)21時10分4秒
返信・引用
  ・本庄弁で話さ会の皆さん~                 Since 2010.06.01~
 
  掲示板を作り替えました  使用方法を少し・
         [途中に無料広告が入っておりますのでご注意ください(見ないのが一番)]

・ 投稿記事を見る時は【投稿募集!スレッド一覧    ①本庄弁で話さ会例会の報告 ②例会の連絡 ③練習~その他
 ④0804~05転載   などをクリックして開くと更に内容が出ます。

・投稿をする時は 各投稿は【投稿募集!スレッド一覧  ①本庄弁で話さ会例会の報告 ②例会の連絡 ③練習~その他
 ④0804~05転載  などの近い項目(スレッド)を選び、そこに投稿をしましょう
・過去の整理を容易にします。

・投稿時は投稿欄上の「投稿者、題名」は入れ、「メール」addressは不要。・下のURL://も不要です、

・投稿の前に題名の右側に有る「確認」ボタンを押して投稿の内容を確認が出来ます。
 確認しOKであれば認証コードを入れる。
 認証コードは入れる所のすぐ上に毎回異なって出てきます。

 確認ボタンを押したら【投稿内容の確認】をもう一度読んでください。

 この画面の上「内容」の横にあるタブで「入力補助」を使用するとこの様な編集も可能です《上級者用》
 この画面の下にあるファイル1~3写真アップロード(1MB)用です。
  仮に失敗の投稿しても管理人が修正をいたします、ご安心を!
  何よりも 『何年何月』ころ 何をしてたかが写真など残すと良く判ります。 さて管理人はどちら? -以上-
 

レンタル掲示板
/1