teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


灯台。

 投稿者:なむ。  投稿日:2017年 2月15日(水)11時50分49秒
     灯台の見えて焚火の漁師かな      月犬
    春を隣に厚塗りの白        ゆかり
   青空に飛行機雲の長からん       ぐみ
    夜雨の後のさはやかな朝        七
   片袖は月の雫を縫ひ取りて       苑を
    あたり一面野菊揺らぎぬ       媚庵
ウ  物の音の澄みて矢切の渡まで      なむ
    手にはとらやの団子の包み       犬
   身の上の話の途切れ砂日傘        り
    はや夕闇に蝙蝠の舞ひ         み
   ゼラチンのさだめのやうに横たはる    七
    濡れにぞ濡れて溶けもこそすれ     を
   文豪がつくる煙草のけむりの輪      庵
    ゲラの置かれしバーの止まり木     む
   虫穴を出でて欠伸のひとつなど      犬
    海市がくるむ音といふ音        り
   花万朶手前に逆さ富士描く        み
    銭湯絵師の日本百景          七
ナオ 湯を沸かす時間ですよとあの声が     を
    白いギターを壁に立てかけ       庵
   フォークとかロックとか書く入部の日   む
    男ばかりで塞ぐ北窓          犬
   裸木の陰で見守り泪せむ         り
    羊水といふぬくき重さよ        み
   カプセルにたましひ二つ入れました      七
    てのひらに置くやはらかなもの     を
   阿片吸ふ道具を愛づる迢空忌       庵
    濃霧の里の浄土曼荼羅         む

お捌き、お願いいたします。

 
 

灯台

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月14日(火)23時14分16秒
   打越に「二つ」があるので「二人」でないほうがよいでしょう。二句目を頂きます。

   灯台の見えて焚火の漁師かな      月犬
    春を隣に厚塗りの白        ゆかり
   青空に飛行機雲の長からん       ぐみ
    夜雨の後のさはやかな朝        七
   片袖は月の雫を縫ひ取りて       苑を
    あたり一面野菊揺らぎぬ       媚庵
ウ  物の音の澄みて矢切の渡まで      なむ
    手にはとらやの団子の包み       犬
   身の上の話の途切れ砂日傘        り
    はや夕闇に蝙蝠の舞ひ         み
   ゼラチンのさだめのやうに横たはる    七
    濡れにぞ濡れて溶けもこそすれ     を
   文豪がつくる煙草のけむりの輪      庵
    ゲラの置かれしバーの止まり木     む
   虫穴を出でて欠伸のひとつなど      犬
    海市がくるむ音といふ音        り
   花万朶手前に逆さ富士描く        み
    銭湯絵師の日本百景          七
ナオ 湯を沸かす時間ですよとあの声が     を
    白いギターを壁に立てかけ       庵
   フォークとかロックとか書く入部の日   む
    男ばかりで塞ぐ北窓          犬
   裸木の陰で見守り泪せむ         り
    羊水といふぬくき重さよ        み
   カプセルにたましひ二つ入れました      七
    てのひらに置くやはらかなもの     を
   阿片吸ふ道具を愛づる迢空忌       庵

 なむさん、秋の句を続けて下さい。


 

灯台

 投稿者:媚庵  投稿日:2017年 2月14日(火)21時50分47秒
  ナオ 湯を沸かす時間ですよとあの声が     を
    白いギターを壁に立てかけ       庵
   フォークとかロックとか書く入部の日   む
    男ばかりで塞ぐ北窓          犬
   裸木の陰で見守り泪せむ         り
    羊水といふぬくき重さよ        み
   カプセルにたましひ二つ入れました      七
    てのひらに置くやはらかなもの     を

   新豆腐男二人でつつきあひ       庵
   阿片吸ふ道具を愛づる迢空忌

ちょっと妖しい方向にもっていってみましたが、いかがでしょうか。

 

灯台

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月13日(月)23時38分54秒
   ありがとうございます。

   灯台の見えて焚火の漁師かな      月犬
    春を隣に厚塗りの白        ゆかり
   青空に飛行機雲の長からん       ぐみ
    夜雨の後のさはやかな朝        七
   片袖は月の雫を縫ひ取りて       苑を
    あたり一面野菊揺らぎぬ       媚庵
ウ  物の音の澄みて矢切の渡まで      なむ
    手にはとらやの団子の包み       犬
   身の上の話の途切れ砂日傘        り
    はや夕闇に蝙蝠の舞ひ         み
   ゼラチンのさだめのやうに横たはる    七
    濡れにぞ濡れて溶けもこそすれ     を
   文豪がつくる煙草のけむりの輪      庵
    ゲラの置かれしバーの止まり木     む
   虫穴を出でて欠伸のひとつなど      犬
    海市がくるむ音といふ音        り
   花万朶手前に逆さ富士描く        み
    銭湯絵師の日本百景          七
ナオ 湯を沸かす時間ですよとあの声が     を
    白いギターを壁に立てかけ       庵
   フォークとかロックとか書く入部の日   む
    男ばかりで塞ぐ北窓          犬
   裸木の陰で見守り泪せむ         り
    羊水といふぬくき重さよ        み
   カプセルにたましひ二つ入れました      七
    てのひらに置くやはらかなもの     を

 媚庵さん、月の座圏です。季を詠み込むなら秋でお願いします。
 

灯台

 投稿者:苑を  投稿日:2017年 2月13日(月)23時33分3秒
     裸木の陰で見守り泪せむ         り
        羊水といふぬくき重さよ        み
   カプセルにたましひ二つ入れました      七
    てのひらに置くやはらかなもの     を

お捌き下さい。
 

灯台

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月13日(月)09時14分16秒
  二句目を頂きます。苑をさん、お願いします。  

灯台

 投稿者:  投稿日:2017年 2月13日(月)09時07分33秒
  裸木の陰で見守り泪せむ         り
        羊水といふぬくき重さよ        み

ゆでたまごキン肉マンと釣り行脚      七
カプセルにたましひ二つ入れました

ムズカシ。よろしゅうに。
 

灯台

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月12日(日)09時47分6秒
  二句目を頂きます。「ぬくし」は春の季語ですが、羊水のことなので雑として進めます。
七さん、続けて下さい。
 

灯台

 投稿者:ぐみ  投稿日:2017年 2月12日(日)04時10分51秒
編集済
          男ばかりで塞ぐ北窓        犬
  裸木の陰で見守り泪せむ         り

    天にもこころ雪しんしんと       み

    羊水といふぬくき重さよ

     如何でしょうか。 
 

灯台

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月12日(日)00時03分4秒
  なんだか濃厚ですね。

   灯台の見えて焚火の漁師かな      月犬
    春を隣に厚塗りの白        ゆかり
   青空に飛行機雲の長からん       ぐみ
    夜雨の後のさはやかな朝        七
   片袖は月の雫を縫ひ取りて       苑を
    あたり一面野菊揺らぎぬ       媚庵
ウ  物の音の澄みて矢切の渡まで      なむ
    手にはとらやの団子の包み       犬
   身の上の話の途切れ砂日傘        り
    はや夕闇に蝙蝠の舞ひ         み
   ゼラチンのさだめのやうに横たはる    七
    濡れにぞ濡れて溶けもこそすれ     を
   文豪がつくる煙草のけむりの輪      庵
    ゲラの置かれしバーの止まり木     む
   虫穴を出でて欠伸のひとつなど      犬
    海市がくるむ音といふ音        り
   花万朶手前に逆さ富士描く        み
    銭湯絵師の日本百景          七
ナオ 湯を沸かす時間ですよとあの声が     を
    白いギターを壁に立てかけ       庵
   フォークとかロックとか書く入部の日   む
    男ばかりで塞ぐ北窓          犬
   裸木の陰で見守り泪せむ         り

 ぐみさん、お願いします。

 

迂闊

 投稿者:月犬  投稿日:2017年 2月11日(土)23時53分10秒
  すみません。

  男ばかりで塞ぐ北窓   犬

で、どうでしょうか。
 

ううむ。

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月11日(土)23時22分15秒
  媚庵さんの「文豪がつくる煙草のけむりの輪」があるので別の方がよいでしょう。もう一句お願いします。  

灯台

 投稿者:月犬  投稿日:2017年 2月11日(土)22時45分29秒
      海市がくるむ音といふ音        り
   花万朶手前に逆さ富士描く        み
    銭湯絵師の日本百景          七
ナオ 湯を沸かす時間ですよとあの声が     を
    白いギターを壁に立てかけ       庵
   フォークとかロックとか書く入部の日   む

    北窓塞ぎ煙草くゆらす         犬

お捌きください。
 

はい

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月11日(土)21時08分5秒
   別に断らなくてもいいですけど(^^);
 

そろそろ冬かなあ

 投稿者:月犬  投稿日:2017年 2月11日(土)20時54分23秒
  と。どうでしょうか。  

ううむ

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月11日(土)20時40分21秒
   時代考証的に同じ時代に「エレキ」と「アコギ」が共存するのかなあ。「エレキ」といえばグループサウンズですし、「アコギ」なんて下品な言葉が普及したのはたかだかこの二十年くらいだと思うのですが…。普通のギターから区別するために「エレキ」と呼ぶようになり、後年エレキが普通になるとエレキと区別するために「アコギ」と呼ばれるようになったような…。ちょっと変えます。

   灯台の見えて焚火の漁師かな      月犬
    春を隣に厚塗りの白        ゆかり
   青空に飛行機雲の長からん       ぐみ
    夜雨の後のさはやかな朝        七
   片袖は月の雫を縫ひ取りて       苑を
    あたり一面野菊揺らぎぬ       媚庵
ウ  物の音の澄みて矢切の渡まで      なむ
    手にはとらやの団子の包み       犬
   身の上の話の途切れ砂日傘        り
    はや夕闇に蝙蝠の舞ひ         み
   ゼラチンのさだめのやうに横たはる    七
    濡れにぞ濡れて溶けもこそすれ     を
   文豪がつくる煙草のけむりの輪      庵
    ゲラの置かれしバーの止まり木     む
   虫穴を出でて欠伸のひとつなど      犬
    海市がくるむ音といふ音        り
   花万朶手前に逆さ富士描く        み
    銭湯絵師の日本百景          七
ナオ 湯を沸かす時間ですよとあの声が     を
    白いギターを壁に立てかけ       庵
   フォークとかロックとか書く入部の日   む

 月犬さん、お願いします。
 

灯台。

 投稿者:なむ。  投稿日:2017年 2月11日(土)16時42分49秒
編集済
     灯台の見えて焚火の漁師かな      月犬
    春を隣に厚塗りの白        ゆかり
   青空に飛行機雲の長からん       ぐみ
    夜雨の後のさはやかな朝        七
   片袖は月の雫を縫ひ取りて       苑を
    あたり一面野菊揺らぎぬ       媚庵
ウ  物の音の澄みて矢切の渡まで      なむ
    手にはとらやの団子の包み       犬
   身の上の話の途切れ砂日傘        り
    はや夕闇に蝙蝠の舞ひ         み
   ゼラチンのさだめのやうに横たはる    七
    濡れにぞ濡れて溶けもこそすれ     を
   文豪がつくる煙草のけむりの輪      庵
    ゲラの置かれしバーの止まり木     む
   虫穴を出でて欠伸のひとつなど      犬
    海市がくるむ音といふ音        り
   花万朶手前に逆さ富士描く        み
    銭湯絵師の日本百景          七
ナオ 湯を沸かす時間ですよとあの声が     を
    白いギターを壁に立てかけ       庵
   アコギとかエレキとか書く入部の日    む

ムズ。。。お捌き。。。



 

灯台

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月10日(金)18時15分31秒
  一句目を頂きます。なむさん、続けて下さい。  

灯台

 投稿者:媚庵  投稿日:2017年 2月10日(金)15時43分21秒
     虫穴を出でて欠伸のひとつなど      犬
    海市がくるむ音といふ音        り
   花万朶手前に逆さ富士描く        み
    銭湯絵師の日本百景          七
ナオ 湯を沸かす時間ですよとあの声が     を


    白いギターを壁に立てかけ       庵
    学生街をマリちゃんが行く

いかがでしょうか。お捌きください。

 

時間ですよ

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月10日(金)12時24分14秒
  『時間ですよ』は観ていなかったので、あの声がどの声なのだか…。こないだの日曜日にNHKで『赤ひげ』の奇跡的に残っていた第19話というのを観たのですが、当時中学生だった私には理解できるはずのない重厚なドラマに打ちのめされました。
 媚庵さん、続きをお願いします。
 

灯台

 投稿者:苑を  投稿日:2017年 2月10日(金)10時22分48秒
編集済
     花万朶手前に逆さ富士描く        み
    銭湯絵師の日本百景          七
ナオ 湯を沸かす時間ですよとあの声が     を

お捌きを。
 

灯台

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月 9日(木)23時33分25秒
   七さん、どうも。

   灯台の見えて焚火の漁師かな      月犬
    春を隣に厚塗りの白        ゆかり
   青空に飛行機雲の長からん       ぐみ
    夜雨の後のさはやかな朝        七
   片袖は月の雫を縫ひ取りて       苑を
    あたり一面野菊揺らぎぬ       媚庵
ウ  物の音の澄みて矢切の渡まで      なむ
    手にはとらやの団子の包み       犬
   身の上の話の途切れ砂日傘        り
    はや夕闇に蝙蝠の舞ひ         み
   ゼラチンのさだめのやうに横たはる    七
    濡れにぞ濡れて溶けもこそすれ     を
   文豪がつくる煙草のけむりの輪      庵
    ゲラの置かれしバーの止まり木     む
   虫穴を出でて欠伸のひとつなど      犬
    海市がくるむ音といふ音        り
   花万朶手前に逆さ富士描く        み
    銭湯絵師の日本百景          七
ナオ

 名残表です。暴れどころはまだまだ続きます。苑をさん、お願いします。
 

灯台

 投稿者:  投稿日:2017年 2月 9日(木)23時23分38秒
  海市がくるむ音といふ音        り
   花万朶手前に逆さ富士描く        み

銭湯絵師の日本百景      七

Tank!!お捌きくださいませ。

 

あ・・ら!

 投稿者:  投稿日:2017年 2月 9日(木)20時33分19秒
  またやってしまいました~(汗、しばしお待ち下さりませ(^^;  

tank

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月 9日(木)20時01分13秒
編集済
   ぐみさんに代案を出して頂きましたが、そのまま行きます。
七さん、短句です。

https://youtu.be/ErZBErf6NGI

http://

 

灯台

 投稿者:  投稿日:2017年 2月 9日(木)17時33分40秒
   海市がくるむ音といふ音        り
   花万朶手前に逆さ富士描く        み

しゃんしゃんと酒宴華やぐ屋形船     七
お台場のガンダム像を仰ぎ見る

如何でしょう・・・。



 

こんなのでは?

 投稿者:ぐみ  投稿日:2017年 2月 9日(木)15時35分56秒
  逆さ富士描き手前に花万朶

動詞で終わらないのが、気になりますが・・・。
 

ビミョー

 投稿者:ぐみ  投稿日:2017年 2月 9日(木)09時21分20秒
  ここは、花の句ということがわかっていただければ幸いです。

大おまけで、通してくださりありがとうございました。ホッ!
 

灯台

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月 9日(木)08時52分55秒
  「花万だ」は「花万朶」ですが、このままだと「主役に描く」が前にかかるのか後ろにかかるのか分かりにくいですね。助詞を省略することが普通に行われる俳句において、五七五のリズムの切れ目でもあるので、「花万朶主役」と読みにくいせいでしょう。ちょっと変えてみます。

   灯台の見えて焚火の漁師かな      月犬
    春を隣に厚塗りの白        ゆかり
   青空に飛行機雲の長からん       ぐみ
    夜雨の後のさはやかな朝        七
   片袖は月の雫を縫ひ取りて       苑を
    あたり一面野菊揺らぎぬ       媚庵
ウ  物の音の澄みて矢切の渡まで      なむ
    手にはとらやの団子の包み       犬
   身の上の話の途切れ砂日傘        り
    はや夕闇に蝙蝠の舞ひ         み
   ゼラチンのさだめのやうに横たはる    七
    濡れにぞ濡れて溶けもこそすれ     を
   文豪がつくる煙草のけむりの輪      庵
    ゲラの置かれしバーの止まり木     む
   虫穴を出でて欠伸のひとつなど      犬
    海市がくるむ音といふ音        り
   花万朶手前に逆さ富士描く        み

 改善になっているのか、よく分かりませんね。ううむ。
七さん、春を離れて下さい。

 

灯台

 投稿者:ぐみ  投稿日:2017年 2月 9日(木)03時58分43秒
         虫穴を出でて欠伸のひとつなど      犬
    海市がくるむ音といふ音        り

       花万だ主役に描く逆さ富士        み

    光降り花ひらき初む阿弥陀堂

古い機器で、仕方なく買い替えたので、まだ、やり方がわからず、花万だ 漢字にしてくださいませ。
 

灯台

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月 8日(水)19時41分49秒
     灯台の見えて焚火の漁師かな      月犬
    春を隣に厚塗りの白        ゆかり
   青空に飛行機雲の長からん       ぐみ
    夜雨の後のさはやかな朝        七
   片袖は月の雫を縫ひ取りて       苑を
    あたり一面野菊揺らぎぬ       媚庵
ウ  物の音の澄みて矢切の渡まで      なむ
    手にはとらやの団子の包み       犬
   身の上の話の途切れ砂日傘        り
    はや夕闇に蝙蝠の舞ひ         み
   ゼラチンのさだめのやうに横たはる    七
    濡れにぞ濡れて溶けもこそすれ     を
   文豪がつくる煙草のけむりの輪      庵
    ゲラの置かれしバーの止まり木     む
   虫穴を出でて欠伸のひとつなど      犬
    海市がくるむ音といふ音        り

 ぐみさん、花の座を決めて下さい。
 

灯台

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月 7日(火)23時38分51秒
   ありがとうございます。送り仮名をちょっと足します。

   灯台の見えて焚火の漁師かな      月犬
    春を隣に厚塗りの白        ゆかり
   青空に飛行機雲の長からん       ぐみ
    夜雨の後のさはやかな朝        七
   片袖は月の雫を縫ひ取りて       苑を
    あたり一面野菊揺らぎぬ       媚庵
ウ  物の音の澄みて矢切の渡まで      なむ
    手にはとらやの団子の包み       犬
   身の上の話の途切れ砂日傘        り
    はや夕闇に蝙蝠の舞ひ         み
   ゼラチンのさだめのやうに横たはる    七
    濡れにぞ濡れて溶けもこそすれ     を
   文豪がつくる煙草のけむりの輪      庵
    ゲラの置かれしバーの止まり木     む
   虫穴を出でて欠伸のひとつなど      犬

 次は私です。しばしお待ち下さい。
 

灯台

 投稿者:月犬  投稿日:2017年 2月 7日(火)23時07分41秒
  虫穴を出て欠伸のひとつなど          犬


どうでしょうか。
 

すんまっせん

 投稿者:月犬  投稿日:2017年 2月 7日(火)22時56分38秒
  つい「ゲラ」に反応してしまいました。
しばしお待ち下さい。
 

ううむ

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月 7日(火)22時40分18秒
   いや、すみません。いや、あの、いつも書くのですが「自他場」というものがありまして、前句で「バーの止まり木」と言っているのですから、バーの止まり木で種選んだり畦塗ったりしないでしょう?  

灯台

 投稿者:月犬  投稿日:2017年 2月 7日(火)22時29分55秒
  あ、種では花の座に迷惑かけそう。

地味すごい仕事のひとつ畔を塗る      犬

でどうでしょうか。
 

灯台

 投稿者:月犬  投稿日:2017年 2月 7日(火)22時13分15秒
  あちゃ、春でしたかあ。

   灯台の見えて焚火の漁師かな      月犬
    春を隣に厚塗りの白        ゆかり
   青空に飛行機雲の長からん       ぐみ
    夜雨の後のさはやかな朝        七
   片袖は月の雫を縫ひ取りて       苑を
    あたり一面野菊揺らぎぬ       媚庵
ウ  物の音の澄みて矢切の渡まで      なむ
    手にはとらやの団子の包み       犬
   身の上の話の途切れ砂日傘        り
    はや夕闇に蝙蝠の舞ひ         み
   ゼラチンのさだめのやうに横たはる    七
    濡れにぞ濡れて溶けもこそすれ     を
   文豪がつくる煙草のけむりの輪      庵
    ゲラの置かれしバーの止まり木     む

   地味すごい仕事のひとつ種選び      犬


う~、格調低いなあ。
囀じゃあベタだし、困った。
お捌きください。
 

あれえ

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月 7日(火)21時04分7秒
   大勘違い。花圏でした。申し訳ない。春です。  

灯台

 投稿者:月犬  投稿日:2017年 2月 7日(火)20時54分52秒
  むむむ、難しい……。

   灯台の見えて焚火の漁師かな      月犬
    春を隣に厚塗りの白        ゆかり
   青空に飛行機雲の長からん       ぐみ
    夜雨の後のさはやかな朝        七
   片袖は月の雫を縫ひ取りて       苑を
    あたり一面野菊揺らぎぬ       媚庵
ウ  物の音の澄みて矢切の渡まで      なむ
    手にはとらやの団子の包み       犬
   身の上の話の途切れ砂日傘        り
    はや夕闇に蝙蝠の舞ひ         み
   ゼラチンのさだめのやうに横たはる    七
    濡れにぞ濡れて溶けもこそすれ     を
   文豪がつくる煙草のけむりの輪      庵
    ゲラの置かれしバーの止まり木     む

   紅葉かつ散つて悪友散り散りに      犬


お捌きください。
 

灯台

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月 7日(火)20時15分47秒
   いえ、大丈夫。

   灯台の見えて焚火の漁師かな      月犬
    春を隣に厚塗りの白        ゆかり
   青空に飛行機雲の長からん       ぐみ
    夜雨の後のさはやかな朝        七
   片袖は月の雫を縫ひ取りて       苑を
    あたり一面野菊揺らぎぬ       媚庵
ウ  物の音の澄みて矢切の渡まで      なむ
    手にはとらやの団子の包み       犬
   身の上の話の途切れ砂日傘        り
    はや夕闇に蝙蝠の舞ひ         み
   ゼラチンのさだめのやうに横たはる    七
    濡れにぞ濡れて溶けもこそすれ     を
   文豪がつくる煙草のけむりの輪      庵
    ゲラの置かれしバーの止まり木     む

 月犬さん、秋圏になりました。よろしくお願いします。

 

灯台

 投稿者:なむ。  投稿日:2017年 2月 7日(火)18時29分46秒
     灯台の見えて焚火の漁師かな      月犬
    春を隣に厚塗りの白        ゆかり
   青空に飛行機雲の長からん       ぐみ
    夜雨の後のさはやかな朝        七
   片袖は月の雫を縫ひ取りて       苑を
    あたり一面野菊揺らぎぬ       媚庵
ウ  物の音の澄みて矢切の渡まで      なむ
    手にはとらやの団子の包み       犬
   身の上の話の途切れ砂日傘        り
    はや夕闇に蝙蝠の舞ひ         み
   ゼラチンのさだめのやうに横たはる    七
    濡れにぞ濡れて溶けもこそすれ     を
   文豪がつくる煙草のけむりの輪      庵
    ゲラの置かれしバーの止まり木     む

つきすぎか。。。お捌きを。

 

灯台

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月 6日(月)22時04分55秒
  媚庵さん、どうも。一句目を頂きます。
なむさん、続けて下さい。
 

灯台

 投稿者:媚庵  投稿日:2017年 2月 6日(月)21時01分40秒
  ウ  物の音の澄みて矢切の渡まで      なむ
    手にはとらやの団子の包み       犬
   身の上の話の途切れ砂日傘        り
    はや夕闇に蝙蝠の舞ひ         み
   ゼラチンのさだめのやうに横たはる    七
    濡れにぞ濡れて溶けもこそすれ     を

   文豪がつくる煙草のけむりの輪      庵
   姉さんのモンローウォークはずかしく

いかがでしょうか。お捌きください。
 

灯台

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月 5日(日)23時52分44秒
   なるほど、百人一首で来ましたか。ううむ3を頂きます。

   灯台の見えて焚火の漁師かな      月犬
    春を隣に厚塗りの白        ゆかり
   青空に飛行機雲の長からん       ぐみ
    夜雨の後のさはやかな朝        七
   片袖は月の雫を縫ひ取りて       苑を
    あたり一面野菊揺らぎぬ       媚庵
ウ  物の音の澄みて矢切の渡まで      なむ
    手にはとらやの団子の包み       犬
   身の上の話の途切れ砂日傘        り
    はや夕闇に蝙蝠の舞ひ         み
   ゼラチンのさだめのやうに横たはる    七
    濡れにぞ濡れて溶けもこそすれ     を

 生物の実験みたいな恋の座でしたが、離れることと致しましょう。媚庵さん、お願いします。


 

ううむ3

 投稿者:苑を  投稿日:2017年 2月 5日(日)21時43分37秒
  少し離れるとはいえ「野菊揺らぎぬ」が。
ちと手直し。ううむ4な気分ですが、お捌きを待ちます。

濡れにぞ濡れて溶けもこそすれ   を       
 

ううむ2

 投稿者:苑を  投稿日:2017年 2月 5日(日)20時51分36秒
  揺れにぞ揺れて濡れもこそすれ   を

お捌き下さいませ。
 

ううむ

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月 5日(日)13時30分43秒
   なんだか変な方へ行ってしまったので、前案「煮凝りの運命のやうな薄明かり」を元に一直します。

   灯台の見えて焚火の漁師かな      月犬
    春を隣に厚塗りの白        ゆかり
   青空に飛行機雲の長からん       ぐみ
    夜雨の後のさはやかな朝        七
   片袖は月の雫を縫ひ取りて       苑を
    あたり一面野菊揺らぎぬ       媚庵
ウ  物の音の澄みて矢切の渡まで      なむ
    手にはとらやの団子の包み       犬
   身の上の話の途切れ砂日傘        り
    はや夕闇に蝙蝠の舞ひ         み
   ゼラチンのさだめのやうに横たはる    七

 苑をさん、お願いします。
 

恋・・・の

 投稿者:  投稿日:2017年 2月 5日(日)10時50分34秒
  つもりだったんだけどなぁ、運命め、で・・・もう少し具体性があったほうがよいのね。

焼き肉のあとのラブホの契りなり      七
マニュアルのとうりのコ-ス品定め
手枕の一夜の夢と袖濡るる

朝から、なんなの・・!(^^;
 

いいえ

 投稿者:ゆかり  投稿日:2017年 2月 5日(日)00時17分46秒
  夏はもう二句続いているのでいいです。恋にしましょう。  

はい。

 投稿者:  投稿日:2017年 2月 5日(日)00時01分37秒
  夏か雜が、よいのでしょうか。しばしお待ち下され。  

レンタル掲示板
/153